【タイ】コロナ禍の求人倍率27倍。来年のホテルスタッフ募集に応募者殺到!

photo by The Nation Thailoand

ここタイでは、新型コロナ新規感染者を80日以上出しておらず、街を日常をとり戻してきています。
ただ新型コロナによる不況の足音は一歩一歩、市民生活に忍び寄ってきています。
工場などの労働者や外国人向けの観光業に携わる人たちにおいては、多くの失業者を出す事態に発展いたしました。

そのような人々は、将来を不安視しており、新たな職探しに今も奔走されています。

バンコクのドンムアン空港にほど近い、ラクシー地区にあるミラクルグランドコンベンションホテルでは300人程度の募集をだしたところ、予想に反してこの日曜日(8月16日)8,000名以上の失業者と新卒者が応募に殺到いたしました。

ミラクルグループは、来年初頭のアサウィングランドコンベンションホテルの開業にあたり、マネージャーを含むさまざまな役職に300名ほどのスタッフを募集をだしました。月給は最低2万バーツです。
多くの人々がこの仕事に応募するのを見て、ホテルの当局者はその後、希望する全員が応募できるように期間を延長することを決定しました。

一方、関係者は応募者に対し、第1ラウンドの予選通過者には9月に電話で面接の予定を通知することを伝えた。

申請に来た申請者は、申請後にホテルの2階で食事をするためのバウチャーを配りました。主催者側は2階で、ガッパオライス、目玉焼き、野菜の炒め物らを彼らに提供したのだった。
1回の食事でも経費の削減につながったため、ホテルは失業者の気持ちを理解したと申請者は述べた。
求人倍率約27倍! 果たして合格の不合格の境目はどこが決め手となるのか?!

photo by The Nation Thailoand

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします