【タイ】あなたが今座っている便座の奥に…蛇が潜んでいるかもしれません

8月1日あるSNSユーザーの娘さん(4歳)は、BTSスカイトレインのオンヌット駅近くの自宅マンションで恐怖の体験をしました。
娘さんが一人トイレで用を足していると、突然蛇が便器から飛び出し、娘の下半身に噛み付けた後、パイプの下に逃げて行ったのです。
妻の悲鳴に気づき、夫はトイレに駆け寄り、子供の傷口から毒を吸おうとしました。
その後、両親は子供を病院に連れて行き、そこで医師は傷に毒がないことを確認しました。
しかし、事件により少女はトラウマを抱え、トイレに行くのを恐れるようになってしまいました。

調べた限りでは、このコンドミニアム名は明かされていませんが、オンヌットというと日本人も多く住んでいる最近発展目覚ましい街です。

タイは亜熱帯の気候ゆえ、野生の動植物と常に隣り合わせで共存してきました。
しかし、このような近代的なコンドミニアムのトイレから蛇が出てくるなんて、だれが想像できたことでしょう。

タイの下水道に潜む爬虫類に対しては、既に安全な場所は存在しないことを証明した一例かと思います。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします