【タイ】バンコク郊外の街で巨大ニシキヘビが猫を丸のみして大暴れ?!

当クロスボンバータイランドでも、タイでの生活は常に自然となり合わせあり、野生動物と遭遇することがあるので注意頂くようお伝えしてきた。
ただこれまでご紹介してきたゾウやその他の野生動物は、危険とはいえ傍から見る分には珍しさもあり興味をそそられる方もおおかったのではないだろうか。

だがしかし、今回のこちらのケースは絶対に遭遇したくないと感じる方がほとんどではないだろうか。

バンコクから車で小1時間、サムットプラーカーン県バーンプリーでは、長さ8メートルにも及ぶ巨大ニシキヘビが現れ、猫を丸のみした!と住民から連絡が入り現場へ向かいました。しかし、高い壁や狭いスペース長さが8メートルを超え、重量が80キログラムを超えるヘビのために捕獲が困難となっています。警官らはこのニシキヘビを捕獲するのに30分以上を費やすこととなりました。

捕獲したニシキヘビは国立公園・野生生物・植物保護省に持ち込まれました。

当局はこの梅雨の時期には爬虫類や野生動物に遭遇する可能性が高まると警告した。 毒性の生物が家に侵入した場合、先ずは地域の救急隊員に通知してください。安全な場所にキャッチ&リリースするとのことです。(リリースするんですね。汗)

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします