【タイ】MRTAピンクラインは、2021年9月をめどに運行を開始すると宣言

photo by The Nation

2020年7月22日。
BTSグループホールディングスのエグゼクティブディレクターであるパカポン氏は、バンコクの北東に走る34.5kmに渡る路線の建設を加速し、部分的にではあるが2021年9月から10月をめどに開通すると語った。

ケーラーイ駅とミンブリー間の高架鉄道MRTAピンクラインは、2021年9月をめどに1日あたり20万人の乗客を目指して運行を開始します。

同氏によると、現在、建設、障害物の撤去、公共施設の移動などの問題により、工事はわずかに遅れている。
新型コロナの影響も工事の妨げとなったが、建設は既に60%完了したと彼は付け加えた。

タイ国大量輸送局(MRTA)の副社長であるスラチェット氏は、ITショッピングモールの近くの6世帯が補償を受け入れ、ラクシー駅を建設するために解体された後、土地収用は完了したと付け加えた。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします