【密入国】国境の街サケオで不法入国者数十人を逮捕

photo by The Pattaya News

2020年7月21日。
サケオの当局者は、今週末だけでも数十人のカンボジア国民を逮捕したと地元メディアは伝えてます。

違法に国境を越え、タイへ入国しようとする者の大半は出稼ぎ労働者です。 タイは、新型コロナウイルスの影響により、国境を数か月間厳しく閉鎖してきました。 プラウィット副首相は、違法移民が新型コロナウイルスをタイに持ち込むのを防ぐために不法入国者への対策を強化するように命じた。

新型コロナにかんしては、タイでは55日以上、国内で広まった症例は確認されませんでした。その点はカンボジアも良好で、タイはカンボジア、ラオス、ミャンマー、マレーシアからの外国人労働者を合法的に受け入れるための新しい措置を開始する予定です。 ただし、すべての外国人労働者は検疫と適切な新型コロナ検疫を受ける必要があります。

タイ国軍のタラポン少将は、サケオ内で重要ポイントの一つは、タープラーヤー地区だと述べた。 当局は、地域全体の道路検問所を配置しました。 彼らはまた、村の長老たちやボランティアと協力して、周辺エリアの不審者などの報告に協力しています。 森林警備隊員もまた、森の奥深くから国境の村や森の中の小道などから侵入する不法移民を阻止するために警備を強化していくとのことです。

タイは国内旅行が可能な状況とはなっていますが、不用意に国境近くへ行くことは危険ですのでご注意ください。

photo by The Pattaya News

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします