【タイ】人気ドラマ『シリーズY』のクリス・ピーラワッが差別発言で大炎上

photo by The Tiger

2020年6月18日。

タイでは芸能人と呼ばれる立場になると、雲の上の人=人の上に立つ者=品行公正=人格者=ほぼ神のような存在として崇めたてられる。しかし逆に、それに見合わないとされると大きくバッシングをされてしまうのも大きなリスクとして常に付きまとう。それは過去にまで遡ってまでも…

BL系ドラマ『シリーズY』で一躍スーパースターとなったクリス・ピーラワッさんが只今大炎上中となっている。その発端となったのは、3年前のインタビュークリップの中で「あなたはゲイですか?」の問いに「เกย์พ่อง(ゲイポン)」(ゲイファックユー的な意)と答えものが、今頃ネット民に掘り起こされ、大炎上と化してしまったのだ。

タイでは、言葉使いに関しては日本よりも深刻な問題だ。日本なら笑いを取るために少し強い言葉、タイ語に訳してしまうとかなり汚い言葉を割と平気で口に出したりする。もちろんこれは、日本的な冗談を込めた言い回しなのを見ている人がわかっているので問題はでないのだが、タイでは基本公式の場で汚い言葉を吐くということは、非常に大問題となってしまうのだ。日本なら初めて会う人との飲み会で、親近感を出すためにわざと汚い言葉で笑いを取ってなどということも場合によってはあるかもしれないが、タイでそれをやったら一発アウト。最悪の場合、殺傷事件などに発展する可能性すらある。それほど言葉使いというのには、タイと日本とは開きがあるのだ。

今回(というか数年前)クリスさんがどのようなつもりでこの言葉を口にしたかは不明だが、大炎上のあと即刻所属先のGMMの元、謝罪動画を出すことになったが時すでに遅し。LGBTの人のみならず、この差別発言に多くのファンやアンチが上げた声がとまらないようだ。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします