【動画あり】タイで道を歩くときは「魔界村」だと思った方が良いという話し

2020年5月28日。

よく外国人が日本をみて最初に驚くのが、渋谷のスクランブル交差点で人がぶつからずに歩いているってことを耳にする。
確かにタイで道を歩いているとゲーム並みの反射神経で人を避けないとよもや正面衝突ということがよくある。こちらがまっすぐに歩いていても相手の動きは非常に不規則だ。正に宿敵レッドアリーマーがやって来たのかと思うこともしばしば。避けたがために水たまりにはまってしまうとか、理不尽な目にあうことすら…。

この人はもしかするとそんな憂き目に今まで何度も遭遇し、溜まりに溜まっていたのかもしれない…。

ある市場のようなところ(地元メディアでは工場とかいてあるが)を一人の男性が歩いていると、振り返ってきた女性と衝突。と思ったら、男性は問答無用ですぐさま殴る蹴るのコンボを繰り出し、女性をタコ殴りにしてしまいました。

こっちがどんなに気をつけていても、魔界村級にぶつかってくる人はいますし、そっちがぶつかって来たんだろうと思っても、向こうはそうは思っていない場合がありますので、要はここは海外だっていうことを日ごろから忘れないようにしましょう。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします