【タイ】知らぬ間に6か月間もストーキングされていた女性が怒りの投稿

PHOTO BY AMARIN TV

2020年5月23日。

アリサ(通称:ネーン)さん(26歳)は、コンビニエンスストアでの商品をプロモーションする仕事をしています。
4月17日午前9時30分頃にバンウェック近くのコンビニエンスストアで事件は発生しました。

アリサさんは、この日も通常通りコンビニでプロモーション活動をしていると、背の高い黒い肌の男が彼女の後ろを回り不審な行動をとっていたことに気が付きました。怪しいと思った彼女は密かに電話を台の上に置いて男を撮影することにしました。(衝撃の映像は下段クリップで)

映像ではモザイク処理されてますので分かりにくいかもしれませんが、なんと男は突然自慰行為をしてきたんですねー。

どうも彼女は思い返してみると、彼女の労働時間を知っているかのように2019年12月ごろから彼女をストーキングしていたようなのです。当時男性は長い髪をしていたですが、現在では髪を短くしていたこともわかりました。コンビニの他のスタッフの記憶でも、この男性は常に自分自身をカモフラージュするためにパーカーやジャケットを着て現れていたことがわかりました。単にお客さんだと怪しまれなかったようです。

彼女は社会に人々に警告したい思いから、SNSへの投稿する決意をしました。それでも考えに考えた末でしたので、行動に移すまで一か月以上がかかったようです。知らぬ間に半年間、変態野郎につけ狙われていたなんて、そりゃ恐怖しかないですよね~。

現在、警察にも相談中で目撃証言などからおそらく
①ペッカセム106付近 プッタモントン・サイ2付近にいるのではとのことで捜索中です。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします