【タイ】新しいから良い、古いからダメ…なのか?!

PHOTO from ThaiPBS

 

2020年5月15日。

タイも5月3日より規制緩和のフェイズ1となり、街に大分人通りができてきた。外出制限のあった期間はバンコクの大動脈BTSもまばらな乗車数となったが、今はなかなかの混雑具合で小池都知事がみたら「密です!」と言われそうだ。

 

 

そのBTSも本来は、ソーシャルディスタンスを守ることが大前提なので駅のホームでは一定の距離で待っているのだが、電車に乗り込んでしまうと写真の通りとなってしまう。

一方、地方に行くとこのような電車などは全くない。実はタクシーすら走っていないところも多いのだ。長距離バスもあることはあるが、人々の移動を助けているのはこのトラックの荷台を改造した乗り物「ソンテウ」。乗り心地が良いわけではないのだが、車からはみ出るほど人が乗ることも多いので密着度は非常に高い。まあそれがうれしいこともあるのだが…。あっ、距離が近いので声かけられてお友達になったことがあるって意味ですよ。変な想像は困ります!

そんな密着度の高い「ソンテウ」の方が実はイノベーションを行い、新型コロナ対策がバッチ̪̪シなんですよ。
見て下さい、この素晴らしい仕切り具合。これなら混雑しても安心ですね。

ホントこれみたらBTS乗るの恐くなったわ~。バンコク中心地もソンテウにして~。(冗談です)

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします