チェンマイの山火事未だ消えず

懸命な消火活動の中、2名が死亡

4月4日。3月に発生したチェンマイの山火事。

軍隊、警察、森林公園の役人、村人などと協力し懸命の消火活動をしておりますが、

本日現在未だ収まる様子を見せておりません。

ジョムトン地区の41歳男性は消火活動の中、全身に大火傷を負い、

またサムサイ地区の村長も火傷で一か月の入院後に亡くなった。

出典:PPTV HD36

CGM48のメンバーも応援

そのような現場の苦労を世界の人に知らせようと、BNK48の姉妹グループCGM48も動いた。

3月26日のCGM48のオフィシャルツィッターにはタイ語並びに日本語で#SAVECHIANGMAIと題しメッセージを寄せていた。

彼女たちの活動拠点チェンマイの中心地の近くまでも迫りつつある山火事、

新型コロナウィルス対策で非常事態宣言をいち早く出し対応中のタイ政府だが、

こちらの方も政府の手腕に期待したい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします