【タイ】セントラルグループが5月1日オープンに向け準備

4月21日。

只今、非常事態宣言下のタイでは、一部のスーパーや薬局、銀行などの
インフラ関連事業を覗いて、小売りなどの事業を禁じられている。

デパートに行ってもデリバリー用の特設カウンターが開いているのみで
さながらゴーストタウンのようだ。

一方、そのような新型コロナウィルス対策が功を奏し、
ここ最近の新規感染者数は、大きく減少傾向にある。

そちらを受けて、先日パタヤなどで有名なチョンブリ県では、
状況次第によっては、5月1日に制限を緩和するよう
動き出していることをSNS上で明らかにしている。

そのような中、セントラルワールドなど大規模商業施設運営で有名な
セントラルグループでは、グループおよび関連会社に向け、
5月1日の通常営業ができるよう準備を行っておくよう通達を出した。

そしてその最終決定は4月28日までに報告するとのこと。

プラユット首相が4月30日までの非常事態宣言を解除するか延長するか
の判断を4月28日に行うといっていますので、おそらくそれに連動した動きかと思います。

もちろん、早めの解除は切望しますが
きちんとした状況判断もお願いしたいところです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします