【密です】6人乗りはいけません!~タイ

4月29日。

弊サイトでも、タイの交通マナーのブッ飛び方には度々触れてきました。

逆走、歩道走行、6車線横断、侵入禁止車両の進入、高速道路で荷台にハンモック吊り下げて走行するなど
タイでは、日本ではなかなかお目にかかれない光景を目撃することがあります。

その中でもまあまあの確率で遭遇するのが、複数人乗りのバイク。

3人、4人などは当たり前、5人乗ってるのを見かけると写真を撮りたくなります。

ただ今回ネットで騒がれているのは、なんと6人乗り!

それも幼児などを抱きかかえての6人ではなく、
中学生前後の年齢6人だ。

彼らは、決してギネスブックに挑戦しているのではない。

「6人が待つところに現れたのはバイク一台のみ」というタイトルで
地元紙も報じているくらい、タイでも一般的なことではないのだ。

と言うか立派な違反だ。

そして、おそらくこの子たちは免許を持っていない。
田舎の方の子供は家と学校やお店などから非常に遠く離れているケースが多く、
親が送ってくれないと、バイクを自転車代わりに利用しなければならない。

警察もその辺り目をつむっているのか、子供にはあまり取り締まりを厳しくしていないの現状だ。
従って当たり前のように子供がバイクに乗っている。

しかも子供だから、交通マナーや乗り方など見よう見まね。
こんなこともノリでやってしまうのが実状だ。

地元紙でも「両親がちゃんと注意すべき」とは言っているが、
ちゃんと免許を取って運転しろとは言わない。

まあ、これもタイの一面なのである。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします