ついにバンコク初出店!「鮮選寿司」2号店「鮮選寿司 DONKI Mall Thonglor」2022年12月14日オープン。

パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH)グループのタイ王国(以下、タイ)におけ現地法人 「DONKI (Thailand) Co. Ltd. (本社:タイ、President 玉木 康太)」がプロデュースする『鮮選寿司』は、2022年12月14日(水)に「鮮選寿司 DONKI Mall Thonglor(ドンキモールトンロー)」を、DON DON DONKI の1号店である Thonglor 店が入居する 「DONKI Mall Thonglor」の3階にオープンします。

鮮選寿司は香港で5店舗を出店しており、とても高い人気を誇る DON DON DONKI がプロデュースする新業態。


タイでは9月にオープンした「DONDON DONKI J-PARK Sriracha」がある商業施設「J-PARK」 に1号店
を出店しており、現地のお客様から高いご支持をいただいています。


トンロー地区は日本人居住者や日本食レストランが多く、寿司をはじめとした日本食への興味や関心が高い
エリアです。そのため「DONKI Mall Thonglor」はDON DON DONKIを中心に、日系の飲食店や物販店が入居し、日本人のみならず多くのお客さまにご利用いただいています。
バンコク初上陸!香港で大人気の DONKI の新業態「鮮選寿司」! 鮮度と質にこだわった本格寿司
2021年10月に香港でオープンした「鮮選寿司」は、現地のお客さまの評価が高く、現在では5店舗を展開しています。タイのDON DON DONKI でも人気のお寿司をより本格的に楽しんでいただけるよう、このたび鮮選寿司は J-PARK の1号店に続きバンコクに上陸します。

おまかせコースや1品料理などを充実させ、鮮選寿司こだわりの日本産のお米に、オリジナルブレンド赤酢を合わせたすし飯と、世界中から仕入れた鮮度の高いネタのコンビネーションをお楽しみください!

寿司レーンを使わないフルサービス業態!コンセプトは「時間を愉しむ」
日本のおもてなし:トンロー店は寿司レーンは設置せず目の前で職人が寿司を握るなどのフルサービス業態。
旬な食材を DONKI との連携によりリーズナブルな価格でご提供いたします。
店内の一角にはバーカウンターも設け、お酒も愉しめる空間をご用意いたします。

個室も完備
お客様の多様なニーズに応えるため予約制の個室も完備し、温かくゆったりとした空間で周囲を気にすることなくご家族やご友人と楽しいひとときをお過ごしいただけます。

■店舗概要
名 称:「SEN SEN SUSHI DONKI Mall Thonglor」
営業時間:11:00~24:00
場所:No. 107. Donghi Mall Building Thonglor 3rd Floor, Room No.310. 311.So Sukhumvit 63(Ekamai) Khlong Tan Nuea Watthana.Bangkok 10110
交通:BTS トンロー駅、エカマイ駅より車で10分
開店日:2022年12月14日 (水) 11:00 (タイ時間)
席数:130席
建物構造:地上6階建て(うち営業施設は地上3階)
商品構成:魚介類の寿司を中心とした創作料理と酒類を提供

※Grabと提携し、ご購入いただいた商品の配送サービスを行います。
駐車台数:約310台(施設共有)
「鮮選寿司」のホームページ:https://www.sensensushi.com/th/?fbclid=IwAR3ZJuJ2Wx5urYkKvJcIJQsHiQBRYE-F2LBaUfW6BsbtjMrgX8B0FgqwGVQ

DON DON DONKI のコンセプトは美味・健康・環境
DON DON DONKI は、 日本製もしくは日本市場向けの商品や、日本産品を提供するジャパンブランド・スペシャリティストアです。 2017年の初出店以降、アジアにおいて出店を拡大する中で、お客さまが日本産品の品質の高さや安全性を高く評価してくださっていることが分かりました。そこで「美味・健康・環境」という新たなコンセプトを設けました。折り紙をイメージしたロゴには、「生産~流通~消費者」のサイクルと、「価値を保証できる」という意味の「折り紙付き」を表現しています。

今後も、環太平洋エリアにおいて多店舗展開を進めながら、日本食・日本文化の魅力を発信してまいります。

■日本の農畜水産物の海外販路拡大に向けた取り組み
PPIHグループは、2020年10月に、日本の農畜水産物の輸出拡大に向けた生産者とPPIHグループのパート
ナーシップ組織「Pan Pacific, International Club(PPIC)」を発足し、現在300 の生産者・関係団体に加入いただいています。PPICの会員は、PPIHグループとの定期商談や直接取引契約が可能となり、安定した出荷先の確保につながるほか、市場や環境に左右されない出荷価格の安定が期待できます。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る