お坊さんだって煩悩と戦っているんです。よく負けてますが…。住職が女性に送金のため寺の資金を横領。

恋に落ちたチェンマイのサンパトン地区のお寺の住職のケース。

お坊さんでも恋に落ちると盲目になってしますのでしょうか。
彼は、寺院の資金から10万バーツをその女性に送金してしまいました。

その後、33歳の修道院長は、タイ中部のスパンブリーにまで女性に会いに行きましたが、彼女を見つけることができませんでした。

そして横領の件が地元の人々に発覚し、チェンマイの仏教事務局が調査を開始しました。

僧侶は、今のところ現在の地位のまま保留となっています。

当該の僧院長がお金の返済を申し出ましたが、横領自体は犯罪行為であるため、適切に対処しなければならないと調査チームは述べています。.

煩悩と戦うお坊さんだって、人間だもの…って感じでしょうか。
いやいや、横領はダメです。

女性を求めることも…、ダメでしたっけ?
タイにいると、つい倫理観が薄らいでしまいます。

関連記事

最新記事

ページ上部へ戻る