• 金. 12月 2nd, 2022

マムアンちゃんも参加!“The Love You Make”、ORGABITS×FabCafe Tokyoにて「愛」用品をつくり出すTシャツ展示会を開催

Byサイト運営

11月 17, 2022

日本最大級のオーガニックコットン普及プロジェクト&ものづくりカフェのコラボ ~2022年11月19日(土)~12月2日(金)の期間限定~

 快適なライフスタイルの提案を目指す豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区)が展開するオーガニックコットン普及プロジェクト「ORGABITS(オーガビッツ)」は、2022年11月19日(土)から12月2日(金)の期間、世界中に拠点を持つクリエイティブコミュニティ「FabCafe Tokyo」にて、“The Love You Make”をテーマに、自らの手で「愛」用品をつくり出すTシャツデザイン展を開催いたします。

 今回、大人気の「マムアン」シリーズを展開するタイ人クリエイターのウィスット・ポンニミットさんをはじめとする4組の多様なクリエイターが、本テーマを元にしたオリジナルイラストを描き下ろしました。気に入ったイラストは、設置されているガーメントプリンターを使用し、オーガニックコットンのTシャツに自身でプリントしてお持ち帰りいただくことができます。さらに同オリジナルイラストを施したアイテムを、11月19日(土)から12月16日(金)の期間限定で、オリジナルグッズ作成・販売サービス「SUZURI(スズリ) byGMOペパボ」の専用ページにてオンライン販売いたします。

 「ORGABITS」は2005年にスタートした、みんなで“ちょっと(bits)”ずつ地球環境や生産者に貢献することで生活者の方々と未来に向かって一緒に育ち、地球や社会への思いやりの輪が広がっている世の中を目指す、オーガニックコットン普及プロジェクトです。一着に使用するオーガニックコットンの割合を、100%にこだわらず10%以上にし、100倍の人に届けるという「逆転の発想」で累計約140ブランドが参加、累計約1,000万点以上のアイテムを生産しています。

 「FabCafe Tokyo」は、人が集うカフェに3Dプリンターやレーザーカッター等のデジタルものづくりマシンを設置し、個人、クリエイター、アーティストなどが自由にものづくりをできるカフェです。今回、ORGABITSとFabCafe Tokyoは、自分の手でファッションアイテムをつくることで、アイテムに愛着を持ち、大切に手入れをするようになり、そして長く使うことに繋がるのではと考え、“The Love You Make”をテーマに掲げたTシャツデザイン展を開催いたします。本展示会では、4組の多様なクリエイターがテーマを元にして描き下ろしたオリジナルアートを展示。気に入ったイラストは設置されているガーメントプリンターを使用し、当日販売されているORGABITSのオーガニックコットンTシャツにご自身の手でプリントし、お持ち帰りいただくことができます。
 さらに同オリジナルイラストを施したアイテムを、オリジナルグッズ・アイテムの作成・販売ができるサイト「SUZURI byGMOペパボ」でも11月19日(土)から12月16日(金)の期間限定でオンライン販売いたします。期間内に現地に来ることが難しい方でも「SUZURI byGMOペパボ」を通じて購入いただくことが可能です。

 本イベントを通して、自分のファッションに愛着を感じていただき、長く大切に使うことに繋がる思いが紡がれていくことを目指しています。

■“The Love You Make”概要
イベントサイト:https://fabcafe.com/jp/events/tokyo/the-love-you-make
〈会場情報〉
・開催日時:2022年11月19日(土)~12月2日(金) FabCafe Tokyoにて展示・販売・プリント体験
・場所:FabCafe Tokyo(京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分、JR 渋谷駅 徒歩10分)
・体験費用:Tシャツ代、プリント体験含めて一人2,900円(税込)

〈オンライン販売情報〉
・オンライン販売:2022年11月19日(土)~12月16日(金)
・販売サイトURL:https://suzuri.jp/theloveyoumake_exhibition
・価格:オリジナルイラストTシャツ 一枚4,015円(税込)

<参加クリエイター/オリジナルイラスト 一覧>
ウィスット・ポンニミット Wisut Ponnimit
1976 年、タイ・バンコク生まれ。愛称はタム。バンコクでマンガ家としてデビュー。2009年『ヒーシーイットアクア』により文化庁メディア芸術祭マンガ部門奨励賞受賞。現在はバンコクを拠点にマンガ家・アーティストとして作品制作の傍ら、アニメーション制作・音楽活動など多方面で活躍する。主な作品に「マムアン」シリーズ、『ブランコ』(小学館)、『ヒーシーイット』シリーズ(ナナロク社)など。
https://www.wisutponnimit.com/

権藤 大 (Dai Gondo)
パリと東京を拠点に活動するフリーランスのクリエイティブ・デザイナー。優しさ、繊細さ、美しさのエッセンスを持つイメージを創ることを得意とする。主なスキルは、ブランドアイデンティティ、イラストレーション、パッケージ、タイポグラフィー、ウェブデザインなど、広い意味でのグラフィックデザイン。細部へのこだわり、色の美しさ、洗練性、時代性を表現する。常に新しいことに挑戦する好奇心があり、新しいプロジェクトに積極的に挑戦している。
https://www.daigondo.jp/

Chiyun Yeh
台湾出身で東京を拠点に活動するイラストレーター/デザイナー。ミニマリズムと構成主義の影響を受け、エディトリアルとデジタルプロダクトのイラストレーションを中心に制作。形と色を使い、アナログとデジタルのメディアを組み合わせることで、イラストの背後にあるコンセプトとストーリーを伝えている。
http://www.chiyun-yeh.com/

Slogan
東京で出会ったグラフィックデザイナーのSonokaとYoshiko、フォトグラファーのDebyの3人からなるクリエイティブコレクティブ。現在は三軒茶屋の一軒家をリノベーションしてリソグラフStudioを立ち上げ中。日々、印刷とものづくりに夢中。
https://slogan.substack.com/about

■ORGABITS(オーガビッツ)とは?
 「ORGABITS」は、みんなで“ちょっと(bits)”ずつ地球環境や生産者に貢献しようという想いから、2005年に始まったオーガニックコットン普及プロジェクトです。オーガニックコットンが使用・普及されやすくなるように、一着の洋服に対するオーガニックコットンの使用量100%にこだわらず、オーガニックコットン10%の商品を100倍の人に届けるという「逆転の発想」で、現在までに約140を超えるファッションブランドが参加、累計1,000万点以上のアイテムを生産してきました。ORGABITSに賛同いただいたアイテムにはオーガニックコットン農家やNPO法人を支援するための寄付金がついており、一枚の服を通して日常的に参加出来る社会貢献活動としての輪も拡がっています。

【オーガビッツ公式サイト】http://orgabits.com/ 
【BITS MAGAZINEサイト】http://orgabits.com/bits-magazine/
【オーガビッツ公式インスタグラム】https://www.instagram.com/orgabits/
【オーガビッツ公式ツイッター】https://twitter.com/ORGABITS_0829

 

■FabCafe Tokyo https://fabcafe.com/jp/tokyo/
 FabCafeは世界中に拠点を持つ、クリエイティブコミュニティです。
人が集うカフェに、3Dプリンターやレーザーカッター等のデジタルものづくりマシンを設置。“デジタル”と“リアル”の壁を自由に横断し、未来のイノベーションを生み出します。地域のクリエイターやアーティスト、企業とともに、食、アート、バイオ、AIから教育まで、ものづくりの枠を超えたラボ活動も行っています。FabCafe Tokyoは、2012年にスタートした第一号拠点。シングルオリジンの豆を使ったコーヒーや、旬の野菜を使ったフード、パティシェが作るスイーツなど、こだわりのドリンク&フードをご用意しています。
 

ライフスタイル提案商社
■豊島株式会社 https://www.toyoshima.co.jp/

1841年創業。180年を超える実績を礎として、時代の変化に応じて事業領域を拡大。グローバルな原料手配から最終製品の企画・生産管理・納品まで、ファッション産業のサプライチェーンを総合的に担います。また持続可能なライフスタイルを提案する企業として、Society5.0の社会に向かってサステナブル素材や機能的な商品の開発を進めるとともに、テックベンチャーへの投資や提携を通じてインフォメーション・テクノロジーを活用したサービスの提供を進めて参ります。2019年より「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、当社の姿勢を打ち出しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP