• 火. 11月 29th, 2022

釣りをしていたらいきなり生き埋め?! 「全員を殺す」と走り回る麻薬常習者がタイの村を恐怖の底に。

Byサイト運営

11月 3, 2022

本誌では何度も注意喚起していますが、タイの地方は警察の目が行き届かないところがたくさんあり、麻薬中毒者も大勢いるので危険が伴います。

その事件は、ウドンタニーのバンサンパハン村で起こりました。

トンと呼ばれる31歳のヤーバー中毒者が、「村人全員を殺す」と脅してオートバイで村中を走り回っていました。

村人たちは、ノーンブアランプーで起きた大量殺戮事件がまた起こるのではないかと恐怖したと言います。

トンは手始めに、釣りをしている2人の男を襲いました。

一人は、なんとかその場から脱出しました。
もう1人は、鍬を使って攻撃され、あごが折れるまで殴られ意識を失いました。

その後被害者は、体を引きずられ生き埋めにされました。

加害者は、2キロ離れた小川に囲れた袋小路で逮捕されました。

生き埋めになった男は隣人になんとか救助されました。
あと数分遅れていたら彼は死んでいたといわれています。

タイ社会における麻薬の蔓延は深刻です。
周りで麻薬をやっている人がいても、あまりにも日常すぎて逮捕どころか注意すらされません。
関わりたくないという部分もあるのでしょう。

ノーンブアランプーで発生した児童大量虐殺事件が再び起こる可能性は、十分に秘めています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP