• 火. 11月 29th, 2022

未来のグランシェフを発掘『S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY』10月29日(土)- 30(日)にバンコクで開催

Byサイト運営

10月 27, 2022

〜世界で活躍する未来のグランシェフを発掘する画期的プロジェクト〜『S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY』国際料理コンクール 2022-2023

アジア地区予選大会は10月29日(土)- 30(日)にバンコクで開催

第5回目となる今回の応募は前回の2倍の166名!
『S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY』
グローバルな取り組みに対する関心の高さがうかがえる結果に

世界で愛されるスパークリングウォーター「S.PELLEGRINO(サンペレグリノ)」は、30歳未満の若手シェフを対象とした『S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY(サンペレグリノ ヤングシェフ アカデミー) 国際料理コンクール 2022-2023』に参加する権利を得た応募者を発表いたしました。食の世界の可能性を押し広げる才能を発掘、養成することを目的とした本コンクールは、若きシェフにとって自身の独創性やヴィジョンを一皿に表現する絶好のチャンスです。2022年 7月7日(木)に応募が締め切られ、第5回の出場者は、10月29日(土)- 30日(日)にバンコクで開催される地区予選大会で、決勝大会の出場権をかけて戦います。

選ばれた166名の若きシェフセミファイナリストが、2023年にミラノで開催される『S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY』のグランドフィナーレまであと一歩のところまで来ています。料理業界で最も影響力のあるメンバーに出会い、独自の創造性とビジョンを世界に発信できるチャンスとあって世界中から何千人もの応募者がこのコンクールへの参加を希望していました。
 

  • ALMAのゼネラルマネージャー、アンドレア・シニガリアによるコメント

『S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY(サンペレグリノ ヤングシェフ アカデミー)』には、第1回大会から参加しておりますが、毎回、参加者の皆さんのアイディアと情熱に驚かされています。今回は166人の若い才能を選びました。彼らが地元で、そして世界でどのような活躍をするのかとても楽しみです。すべての人に幸運がありますように」

今回の応募者の書類とシグネチャーディッシュは、イタリア料理業界屈指の国際教育訓練センター「ALMA」の料理専門家により選考、評価されました。「ALMA」の選考基準は、技術力、創造性、そして“ガストロノミーこそが社会にポジティブな変化をもたらす”、というシェフとしての信念。この3つが重要な基準となっています。
 

  • アジア地区予選大会はバンコクにて開催

2022年9月から2023年1月まで、この選ばれた才能あるヤングシェフ達は、世界各地15の地域で開催される地区決勝大会に出場します。日本が所属するアジア地区の地区大会及びアワードセレモニーは10月29日(土)と30日(日)にバンコクの「The Food School」で開催され、FOUR SEASONS HOTEL TOKYO AT MARUNOUCHI<SÉZANNE(セザンヌ)>の総料理長を務めるダニエル・カルバート氏がこの地区の審査員を務めます。

【The Food School についてはこちら】
http://www.thefoodschool.com/
BLOCK 28, 986 Soi Chula 7, Wang Mai, Pathumwan, Bangkok, 10330, Thailand
 

  • 日本からは<レストラン ディファランス(大阪)>の大岩シェフが参加!

「S.PELLEGRINO YOUNG CHEF ACADEMY国際料理コンクール 2022-2023」の予選地区大会に選出された日本代表は<レストラン ディファランス(大阪)>の大岩・晋太朗シェフです。大岩シェフは専門学校卒業後、<レストラン ディファランス>に入社。働きはじめて2年半の若きシェフです。

大岩シェフよりメッセージ
「地区予選大会に選ばれた感想はまだ全然実感が沸きませんが、サポート、応援して下さっているシェフやスタッフ、常連様、両親のためにも良い結果を残したいです。僕が応募したきっかけは、過去に沢山のコンクールで活躍していたシェフの誘いでした。コンクールに出る事は結果が全てでは無く、自分で必死に試行錯誤してレシピを作成し、追求して行くことが大事だというシェフの言葉が僕を動かせてくれました。
まさかの地区予選大会に出場できるということに喜びは勿論ありますが、次は実際に作るということですのでさらに自分の経験値を増やすためにも価値のある時間にしたいと思います」

その他、世界中のセミファイナリストの詳細はこちらからご覧ください。
https://www.sanpellegrinoyoungchefacademy.com/

各イベントでヤングシェフ達は、著名なシェフが顔ぶれを揃える地区審査員に自身のシグネチャー料理を披露し、その中から4つの賞が授与されます。

サンペレグリノヤングシェフ賞
それぞれの地区ごとの審査委員によって、最強の技術力、真の創造性、ガストロノミーに対する並外れた信念、を評価され、選ばれたシェフ

サンペレグリノ賞
英サステイナブルレストラン協会「Food Made Good」による投票によって選ばれたシェフ

アクアパンナ賞
コンクールのメンターたちによる投票よって選ばれたシェフ 

ファイン・ダイニング・ラバーズ賞
ウェブマガジン『Fine Dining Lovers』読者による投票よって選ばれたシェフ

この4つの賞の公式ファイナリストに選出されたヤングシェフは、2023年に開催されるグランドファイナルに進出します。各ファイナリストには、数ヶ月間メンターシェフが付き添い、彼らのシグネチャーメニューの改善点を指導し、国際決勝大会に向けた準備をサポートする予定です。今後もこの活動に是非ご期待ください!

  • 「サンペレグリノ」と「アクアパンナ」について

イタリア・ミラノを拠点とするサンペレグリノ社(ネスレグループ)の国際登録商標。世界 150 カ国以上で販売されている 本製品は、イタリアブランドの品質の高さを象徴しており、イタリア流の上質な暮らしがもたらす喜びや、健やかなライフスタ イルを体現しています。また、「ミシュランガイド東京2022」および「ミシュランガイド京都・大阪2022」のオフィシャルサプライヤーとして、トップレベルのシェフが集う国際的なイベントをサポートし、ファインダイニングとプレミアムホスピタリティーの象徴として世界中で認知されています。同社は 1899 年に設立され、ミネラルウォーター、ノンアルコール・アペリティフ、清涼 飲料水、アイスティーを製造しています。また、イタリアの大手飲料メーカーとして、水という大切な天然資源の保護にも尽力し、将来の水資源を守るための活動にも真摯に取り組み、責任を持って事業活動を行なっています。

https://www.sanpellegrino.com/jp/jp

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP