• 金. 12月 2nd, 2022

タイ バンコク首都圏において、コンドミニアム分譲事業3案件に参画 タイにおける分譲戸数1万戸突破

Byサイト運営

10月 24, 2022

現地パートナーOrigin社との共同事業は累計21案件

 野村不動産株式会社(東京都新宿区/代表取締役社長:松尾 大作、以下当社)は、当社タイ現地法人を通じてタイ大手不動産会社「ORIGIN PROPERTY PUBLIC CO.,LTD.」(以下、Origin社)」の子会社である「Origin Condominium Company Limited (以下、Origin Condo 社) 」ならびに「Park Luxury Company Limited(以下、Park Luxury 社)」と、タイ・バンコク首都圏において新たに3件のコンドミニアム分譲事業に参画いたします。この度の事業参画をもって、Origin社グループとの共同事業は累計21案件となり、タイに於ける累計分譲戸数は1万戸を超えることとなりました。
 近年、バンコク首都圏では急速に鉄道網の整備が進んでおり、ここ3年で新たに3路線が開通、2030年までにはさらに6路線が開通予定です。インフラ整備による都市化に伴い、人口が増加することで、バンコク首都圏に於ける不動産ニーズが今後も期待されます。
 また、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い2020年3月以降タイ国内全土で適用されてきた非常事態宣言が2022年9月30日をもって解除され、入国制限や国内規制が無くなるなど、観光業の復調を契機に、タイ国内マーケットが一層回復することが期待されます。
 当社は2017年から、Origin社グループとタイにおける多数の事業実績を積み重ねてまいりましたが、2022年4 月にはOrigin社と戦略的提携合意書を締結し、タイにおける不動産開発事業の協力体制を更に強化・拡大することを確認しております。当社は、今後も成長が見込まれるタイにおいて、コンドミニアム分譲事業にとどまらず、様々な事業に携わり、着実な事業成長を目指してまいります。

■参画案件概要
今般参画する3案件は、何れもタイ国内の実需層のニーズが高い、準都心地域に位置します。
<広域図>

1. ORIGIN Play Sri Udom Station (ウドムスックPJ)
バンコク中心部から南東約10kmに位置する、総戸数917戸の大規模低層コンドミニアム分譲(※)事業です。
(※タイの低層コンドミアムは高さ23m以下(8階建て相当)のコンドミニアムを指す)
バンコク東部の主要幹線道路「バンナートラート」や、2023年開通予定のイエローライン「シーウドム駅」へのアクセスに優れ、また、商業施設・総合病院等が近接した、若年層を中心に人気のある生活利便性の高いエリアに位置します。
本物件では物件外周部や中庭の緑化や、配棟計画によって居住者のプライバシーに配慮し、共用施設には、若年層からの需要が高い、プール、ジョギングトラック、コワーキングスペース等を設置いたします。なお、本案件が当社のタイにおける初の低層コンドミニアム事業となります。

名称 ORIGIN Play Sri Udom Station
事業主 当社49%、Origin Condominium 社51%
所在地 Sukhumvit 103 Rd, Bang Na 区, Bangkok
敷地面積 9,940 ㎡
規模(予定) 地上8階建て、4棟構成
総戸数(予定) 917戸
販売開始 2022年9月

2. ORIGIN Play Bangkhunnon (バンクノンPJ)

バンコク中心部から西約10km に位置する、総戸数476 戸の高層コンドミニアム分譲事業です。
タイ最古の病院であるシリラート病院や複数の名門大学のほか、商業施設や市場が近接するエリアに位置します。
また、付近には2020 年に開通したブルーラインが走り、2027 年には新たに2 つの路線が開通予定であるなど
将来性も期待されるエリアです。
本物件は、同エリアにおいて供給実績が少ない30 階建ての高層物件であり、最上階にはスカイラウンジを
配します。また、専有部の約半数をロフト付きの間取りとして供給いたします。

名称 ORIGIN Play Bangkhunnon
事業主 当社49%、Origin Condominium 社51%
所在地 Bangkhuunon Rd, Bangkok Noi 区, Bangkok
敷地面積 3,237.6 ㎡
規模(予定) 地上30階建て
総戸数(予定) 476戸
販売開始 2023年2月

3. SO Origin Siriraj (シリラートPJ)
バンコク中心部から西約10km に位置する、総戸数256 戸の中高層コンドミニアム分譲事業です。
旧トンブリ王宮に近く、格式高い雰囲気が残るエリアに位置し、近隣には商業施設、市場、教育機関、総合病院
が集積します。本物件前面には環状線に接続するブランノック通りが走り、ブルーライン「ファイチャイ駅」まで徒歩2分であるなど交通利便性も高い立地です。
本物件専有部においては、フルハイトサッシ、個室型ロフトの設置などスペックを高め、共用部には眺望スカイラウンジ、コワーキングスペースなどの他、瞑想室・スパ・ヨガルームなどのウェルネス系共用部を設置いたします。
 

名称 SO Origin Siriraj
事業主 当社49%、Park Luxury 社51%
所在地 Prannok Rd, Bangkok Noi 区, Bangkok
敷地面積 2,503.9 ㎡
規模(予定) 地上19階建て
総戸数(予定) 256戸
販売開始 2023年4月

■パートナー企業について

​<Origin 社>
・2009 年設立、2015 年タイ証券取引所にて上場
・タイの大手不動産会社
・主力の住宅分譲事業に加え、賃貸事業や管理事業などの関連事業を展開
・時価総額約860 億円(2022 年8 月時点)、売上高約509 億円(2021 年)
 

<Origin Condominium 社>
・2016 年設立
コンドミニアム開発事業を手掛けるOrigin 社連結子会社
・若年層を主なターゲットに、トレンドや多様化する生活様式によるニーズを捉えた商品を多く開発

 

<Park Luxury 社>
・2013 年設立
・高級コンドミニアム開発事業を主に手掛けるOrigin 社連結子会社
・富裕層および国内外の投資家に向けた、最高品質のコンドミニアムを開発

■戦略提携合意書の締結
 当社は2017 年からOrigin 社グループと、タイにおける多数の事業実績を積み重ねる中で、
相互の関係性強化に努めてまいりました。2022 年4月には、更なる両社の発展を目指してOrigin 社と戦略的提携合意書を締結しております。Origin 社は当社に優先的に事業機会を紹介し、商品企画・設計・建設管理・販売等においては双方の知識・経験を共有しながら事業の価値向上に努めることを確認しております。

<Origin 社グループとの共同事業>

■当社海外事業について
 当社グループは中長期経営計画の中で海外事業を成長分野の一つと位置付け、2031年3月期までに海外事業への約 5,500億円の投資と、同期間までに海外事業による利益比率を全体の15%以上を目指す方針を掲げています。海外事業参入以来、これまで国内事業における住宅・オフィス開発を通じて培った品質力およびプロジェクト工程管理などさまざまな知見を活かし、現地パートナー企業ひいては各国の消費者に対し“付加価値を提供できる事業体制を最大の強みとして、参画プロジェクト数を増やしてまいりました。今後も、タイ・ベトナム・フィリピン・中国など既存進出国での事業拡大および新規事業参画、ひいては海外事業の持続的な成長を目指してまいります。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP