• 火. 11月 29th, 2022

ボッタクリに会いたくない人! 今すぐテーブルチャージを確認して下さい。

Byサイト運営

10月 15, 2022

何をしてボッタクリと感じるか、実際にボッタクリなのかは、意見が分かれるところです。

10月13日あるネットユーザーが写真を投稿しました。
その投稿には、ラヨーンのビーチチェアの食卓には、複数の人が食事をした形跡がありました。

そして投稿文には「レストランで食べ物を注文する際、テーブル料金を支払う必要がありますか? たくさんのお店に行きましたが、このような店にはあったことがありません」と記載されていました。

カモンラットさん(30歳)は地元メディアの問いかけにこのように回答しています。
当日、店はテーブルチャージがかかることを私たちに知らせませんでした。
請求書を確認するときに初めて知りました。
ラヨーンのスアンソンのビーチではこれまでも食事をしてきましたが、席料を徴収する店は今までありませんでした。
二度とそのようなサービスの店には行かないと決心しました。

通常、このような場所では、食事をしない場合、デッキチェア使用料に1席40バーツ~50バーツがかかります。
しかし、このビーチ(飲食店)ではテーブルチャージに500バーツも徴収していました。

もちろん個別の店舗で価格をどのようにつけるかは自由ではありますが、事前に明確にすべきでしょう。
ただ、実際には明確にされていない場所も観光地には多いので、こちらが厳しく確認していかなければなりません。
どうしてもボッタクリに会いたくない場合ですが。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP