• 金. 12月 2nd, 2022

ペットサロン ソプラ銀座が10月に4店舗を同時オープン  タイのバンコクにも店舗展開し加速する海外進出

Byサイト運営

10月 4, 2022

国内外でペットサロンを経営するソプラ銀座株式会社(代表取締役社長:須田 哲崇)は、現在、国内外を含め東京首都圏10店舗、シンガポール2店舗の12店舗を展開中です。2022年10月から埼玉県川越市、埼玉県吉川美南、千葉県柏の葉キャンパス、タイのバンコクに、新たに4店舗をオープンします。

ソプラ銀座株式会社は、地域に根ざしたペットサロンを運営し、ショッピングモール併設型のペットサロンと差別化を図っています。今後3年以内に、直営・FC合わせて国内外で50店舗のペットサロン展開を目指す方針です。

タイバンコク店舗イメージ1

タイバンコク店舗イメージ2

タイバンコク店舗イメージ3

タイバンコク店舗イメージ4

1. フランチャイズ店舗の加速

今回オープンする4店舗のうち2店舗(吉川美南、柏の葉キャンパス)は、千葉県に本社を置く株式会社フリーランス(代表取締役:中村 亮太)とのフランチャイズ店舗になり、今後も両社でフランチャイズ店舗展開を一緒に進めていきます。

ソプラ銀座株式会社は人材採用、人材教育など店舗運営のノウハウを提供し加盟店舗の運営をサポートし、今後もペット好きの異業種のビジネスオーナーや開業を目指す現役トリマー、獣医などパートナーを募り、ペットサロンのフランチャイズ展開を加速する方針です。詳細: https://www.sopraginza.com/franchise

2. 海外進出の加速

ソプラ銀座株式会社は、系列会社のSOPRA GINZA SINGAPORE PTE LEDがシンガポールで2012年以来ペットサロンを2店舗運営しており、タイは2カ国目の海外進出となります。

タイのバンコク中心地のトンロー地域に2階建ての一軒家を改装し、トリミング施設、ホテル施設、ドッグラン施設を兼ね備えていて、日本人駐在員家庭やタイ人富裕層向けにスパなどの高付加価値なペットケアサービスを提供していきます。東南アジアでは富裕層の増加によって、ペットを飼う家庭が増えているため、シンガポールとタイに加えて今後も東南アジア諸国に店舗展開していく予定です。

3.「Made in Japan」のペット用品を東南アジアへ訴求する

ソプラ銀座株式会社は東南アジアでのペットサロン展開に加えて、「Made in Japan」のペットグッズやペットフードなどの高付加価値な日本製のペットアイテムを幅広く現地ペット愛好家に訴求していきます。タイの関連会社のSOPRA GINZA(THAILAND)CO., LTDを通じて、ペット関連流通小売店や代理店パートナーに商品を卸販売していきます。日本の中小規模事業主の作る高品質な商品など日本製の品質の良さ、デザイン力、安心力を訴求し、円安を追い風に日本のペット文化を東南アジアを始めとした各国に広めていく方針です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP