• 金. 12月 2nd, 2022

偽札業者もビックリ?! 中央銀行発行の20バーツ紙幣、シリアル番号の英数字とタイ数字が異なるミス。

Byサイト運営

9月 29, 2022

9月29日、タイ銀行 (BOT) は、多くの20バーツ紙幣についているシリアル番号が、タイ語と英語の数字に不一致があったことを認めました。

中央銀行のワチラ・アロムディー副総裁は、デ・ラ・ルー・インターナショナル社(DLR)が印刷した20バーツ紙幣のシリアル番号が、タイと英語の数字で異なる番号を示していると述べています。

中央銀行がこの不一致を発見した後、商業銀行への残りの紙幣の発行を停止するよう命じました。

中央銀行は現在、すでに流通しているロットから20バーツ紙幣を回収しているとのことです。

しかしながらワチラ氏は、印刷エラーのある紙幣は通常の現金として使用できるため、大衆はパニックに陥る必要はないと述べています。
シリアル番号が一致しない紙幣を見つけた場合は、市中の銀行や金融機関で交換することが可能です。

DLRは中央銀行と協力してエラーの原因を調査し、将来同様の事態が発生しないようにすることを約束したとのことです。

まさに偽札業者もビックリ!
まさかシリアル番号に不一致があるとまでは考え付かないので、返って偽札防止になるのかも。
しかし、約束してこのような事態を防げるのなら、当初はこのようなことが起きないよう約束してなかったということですか?!

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP