• 金. 12月 9th, 2022

iAM社が「インディペンデント・レコーズ」を立ち上げ。BNK48&CGM48からなる6つのプロジェクトが発足!

Byサイト運営

9月 28, 2022

iAMが新たなレコードレーベル「インディペンデント・レコーズ」(Independent Records)を立ち上げ、オリジナリティを強めたタイの48グループは新章へ突入します。

今回の音楽レーベルの重要な目標の1つは、既存のアイドル路線の音楽の殻を破り、時代をけん引する多くのアーティストを育成し、彼女の立ちの可能性を見出すことにあります。
タイの48グループである「BNK48」と「CGM48」という枠組みすら飛び越え、プロジェクトごとにユニットを選抜し、よりアグレッシブな音楽を制作していきます。

そして、タイの音楽業界に新たなトレンドを巻き起こして行くためのものであります。

iAM社では過去に、映画「ไทบ้าน×BNK48 จากใจผู้สาวคนนี้」(タイバーン×BNK48 ヂャークヂャイプゥサーオコンニィ)の主題歌となった「โดดดิด่ง(ドーディドン)」や、映画『ผ้าผีบอก(パーピイボーク)』の主題歌「モックゴップ(หมกกบ)」、さらにもは先日のINDY CAMPプロジェクトでも予想を超える反響を頂き、自信となりました。

この経験を踏まえて、今回の「インディペンデント・レコーズ」立ち上げに際して、6つのプロジェクトを発足させました。

 

①VYRA/LYRA の流れを汲むプロジェクト「QRRA」
メンバーのパンとジェニスは抜け、新メンバーのオーディションを行いました。
新メンバーであるポッパーとパエヤーが参加し、フォン、ニウ、ニッキーと一緒に新たな門出となります。

 

②「QUINNIES」は、チャララインでお馴染みのナムヌン、ヌーイ、オーン、ゲーオ、ターワーンの5人のユニット。5を意味するQuinが語源です。
BNK48を初期から支えるベテラン仲良しメンバーは、私たちに何を魅せてくれるのか?!

 

③イサーン語で「娘さん(お嬢さん)」を意味するイラーという言葉に由来するプロジェクト「eRa」では、イサーン地方をテーマにしています。
メンバーは、サコンナコン出身のパクワン、ウドンタニ―出身のアー(ス)、ヤソートン出身のイーフ、バンコク出身のヂヂー、バンコク出身のパンケー(キ)、チェンマイ出身のオームで構成されています。
プロデューサーには、「โดดดิด่ง(ドーディドン)」「モックゴップ(หมกกบ)」でお馴染みのボーイ・ケマラート氏が参加します。

 

④ナムヌンとヌーイが出演する映画「The Cheese SISTERS」の特別企画 Ost.
記者会見のこの日、ターワーンが初の生歌を披露してくれました。
短いフレーズでしたが、気分が良くなり、また聴きたくなる曲調です。

 

⑤大好評だったプロジェクトの続編「INDY CAMP 2」。
前回同様ペンダー、サターン、ウィーに続き、マユー、ナーイ、カオファーン、サッチャン、ミルク、ニニーが新加入します。
一緒に歌を作り、どんな音楽を制作してくれるのか楽しみです。

 

⑥そしてもう一つは、待望のソロプロジェクト。
「インディペンデント・レコーズ」初のソロプロジェクトは、ゲーオでした。
ゲーオが自分で作詞した「アカ―チャット(อาการชัด)」(意訳:確かな気持ち)でデビューします。
記者会見のこの日は、得意のピアノも披露してくれました。

日本の48グループから大きく羽ばたいていく、タイの48グループの行く末を見守っていきましょう。

最新情報は、公式サイトをフォローしてお待ちください。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP