• 土. 10月 8th, 2022

【タイ】現時点での新たな道路交通法を今一度おさらい下さい。

Byサイト運営

9月 13, 2022

新たな交通法は、すでに施行されています。
しかしながら、実質施行されていません。

〇3か月の猶予期間
新しい交通法は9月5日に施行されましたが、警察は最初の3か月間は寛大な対応で接すると決定しました。
この期間中に新しい法律に対する一般の認識を促進する狙いがあると当局は説明しています。
たとえば、新基準ではスピード違反のドライバーには最高4,000 バーツの罰金を課す代わりに、猶予期間中は500バーツの罰金とします。

〇より厳しい罰則
横断歩道で信号無視をしたり、横断歩道で歩行者のために停止しなかった場合、新しい法律では最高で4,000 バーツの罰金が科せられ、従来の1,000バーツから引き上げられます。
一方、ヘルメットやシートベルトを着用せずに運転すると、最高で2,000バーツの罰金が科せられます。
これまでは、500バーツでした。

他人の安全や命に配慮せずに運転した罪で有罪判決を受けた者は、5,000バーツから20,000 バーツの罰金および最大1年の懲役、またはその両方が科せられます。

飲酒運転は、新しい法律の下で特に厳しく罰せられます。
有罪判決を受けた飲酒運転者は、最高20,000バーツの罰金および最高1年の懲役、またはその両方が科せられます。
最初の違反から2年以内に同じ違反を繰り返した場合、罰金に加え懲役が伴いま​​す。
罰金は最高10万バーツとなり、懲役は最長2年です。

〇新しいタイプの犯罪
新しい交通法では、違反種類が追加されています。
以前は、後部座席の乗客はシートベルトを着用する必要はありませんでした。
しかし新しい法律の下では、これを怠った場合、最高2,000バーツの罰金が科せられます。

また、公道でのレースは犯罪になります。
少なくとも5台の違法に改造された車を公道に集合させたり、ロード レースの準備をしたりすると、最大3か月の懲役または5,000~10,000バーツの罰金が科せられます。

修理業者もロードレース用に車両を改造しているところを発見された場合、共犯者と見なされます。
これは最高3か月の懲役および5,000~ 10,000バーツの罰金、またはその両方が科される可能性があります。

〇チャイルドシートはまだ必須ではありません
タイは、チャイルドシートを取り付けることができない場合、子供の乗客を保護するために何ができるかについて、当局がガイドラインを策定する時間が必要であるため、チャイルドシート規則をまだ施行しないことを決定しました。
チャイルドシートに対する取り決めは、今年後半に施行される予定です。

〇罰金を支払うか、法廷に行く
現在、自動車運転者は、地方裁判所を通じて交通警察の違反切符に異議を申し立てることができます。
ただし、そのプロセスは非常に複雑です。

現在、当局はこのプロセスを簡素化する手続きをとっています。
修正案では、交通警察官側が裁判で敗訴した場合、懲戒処分を受けることを規定しています。
そうすれば、交通警察官側も違反切符の発行にもっと慎重になるでしょう。

〇交通事故の統計
2022年は、これまでに交通事故で10,186人が死亡し、634,680人が負傷しています。
ほとんどの事故のケースは、オートバイに関係しており、バイクの場合、事故に合うと重大化しやすいという傾向にあります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP