• 水. 10月 5th, 2022

バンコクに降り注ぐ大雨はまだまだ序の口。さらなる豪雨がこれからやって来る?!

Byサイト運営

9月 13, 2022

やはり今年の降雨量は異常のようです。

国立開発行政研究所 (NIDA) は、8月1日から9月10日までの間、バンコクとその郊外における24時間以内の降雨量が120mmを超えた日が6日あったとレポートしています。

2017年から2022年までの間、1日で降水量が120mmを超えたのは、2020年に1日、2021年に2日でしたが、2022年はこれまでのところすでに6日ありました。

2022年の8月1日から9月10日までの7日間の平均降水量は99.9 mmで、バンコクとその近郊で6年ぶりの最高値を記録しています。
しかしながら懸念すべきは、今年の最悪の降雨量がまだ来ていない可能性があることであり、地球温暖化が悪化するにつれて、バンコクの人々は将来、より頻繁に異常気象に直面するだろうと警告しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP