• 土. 10月 8th, 2022

タイ進出支援モデル!タイ現地EC・タイ越境EC参入支援・コンサルティングサービス拡大を開始!

Byサイト運営

8月 24, 2022

タイ進出を全面的にサポート – タイ現地EC・越境EC参入のファーストステップをタイ現地在籍コンサルタントが手厚くサポート

トゥルーコンサルティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役 萱沼真吾)は、タイ現地パートナー企業と協力し、タイ進出を検討する企業様の進出支援・コンサルティングサービスを7月27日より拡大を開始します。
コロナが世界に影響を与えたことの1つは、EC・DXマーケットを5年以上先に進めましたことです。それは日本に限ったことではないのです。
東南アジアのEC市場は急激な成長を遂げており、2025年には現在の日本のEC市場と同規模まで成長すると見込まれている最も魅力的な市場なのです。
今回、タイ現地パートナー企業と協力し、タイ進出を検討している企業様限定に、タイ現地EC参入・越境EC参入の支援・コンサルティングサービスを拡大することにしました。
https://true-global-ec.com/advancetothailand/

〇なぜ東南アジア(タイ)進出がオススメなのか?

LAZADA・Shopeeという東南アジアで最も大きい越境ECチャネルを活用すれば、今すぐ東南アジア6カ国、6億人と言われるマーケットを狙うことが可能になります。2025年には1,530億ドルまでEC市場は成長する見込みで、急速に成長を続けている市場になります。
日本よりも圧倒的に多い人口と、アクティブユーザー数の多さ、そしてEC市場の成長率のどれを取っても今後確実に伸びるマーケットなのは間違いなく、日本企業様が狙うべき市場になってきます。
日本国内ECだけでは今後大きな拡大は見込めなくなる中で、海外に視野を向けることは当然の選択になりますし、先行者メリットで参入することで数年後にポジションを確立することが可能になるのです。

 

〇トゥルーコンサルティングは越境EC実績も豊富

弊社はタイ進出支援はもちろんのこと、中国ECコンサルティングやアメリカアマゾンコンサルティングでも多くの実績を持っており、越境ECに精通したコンサルタントが複数在籍しております。
また、タイ進出支援においては、タイ現地に在籍するコンサルタントが現地の市場感・売れる商品を熟知しておりますので、企業様のタイ進出支援を強力にサポートいたします。

 

日本のEC市場はコロナ禍の影響で5年先進んだと言われています。
しかし、コロナ禍が少しずつ終息に向かってきている中で、コロナバブルもはじけつつあります。
Ec市場の飽和も進んできている中で、日本国内ECにのみ目を向けるのではなく、海外に目を向けることは会社の成長にとって必要不可欠な要素です。

■トゥルーコンサルティング株式会社について
タイ現地EC参入支援を始め、数々の越境EC参入モデルを創出するコンサルティング企業。
その他、中小メーカーを対象にダイレクトマーケティングモデルを活用し、クライアントのDtiC事業などのビジネスを立ち上げている。
現在、トップシェアになったクライアント企業数は200社を超え、
累計2,000件以上のコンサルティング案件を実績がある。  

企業URL:https://www.top1-consulting.com/
越境URL:https://true-global-ec.com/
Ama総研:https://amazon-soken.com/
所在地 : 東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田10階

代表者名: 代表取締役 萱沼真吾
資本金 : 1,325万円
事業内容:中小メーカー・食品通販・EC / D2Cコンサルティング
運営代行ビジネス・越境EC支援

本サービス・セミナーの問い合わせ
会社電話:03-3260-5011(9:30~16:30)
メールアドレス:info@true-con.com

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP