• 木. 10月 6th, 2022

タイ南部3件で同時多発暴動発生! 独立勢力による犯行か?

Byサイト運営

8月 17, 2022

8月16日火曜日、タイ南部の3つの県で暴動が発生し、10のコンビニエンス ストアとガソリン スタンドが暴徒によって爆破されました
現在、けが人の報告はありません。

攻撃を受けたコンビニエンス ストアの多くは、ガソリンスタンド内にありました。

パッタニーのボートン地区にあるガソリンスタンドも標的となった一つです。
ガソリンポンプからの炎は、ミニ ビッグCストア、石油タンカー、およびガソリン スタンドに駐車していた他の2台のトラックに広がりました。

2回目の攻撃は、トゥンヤンデーン地区にあるミニ ビッグCストアで発生しました。

また、ヤラー県にあるセブンイレブン3軒とミニビッグCコンビニエンスストア1軒も爆撃を受けました。

ナラティワート県では、4つのセブンイレブンとミニ ビッグCストアが火炎瓶で攻撃されました。

南部の治安を担当する第4軍管区は、この攻撃に関する声明や記者会見をまだ行っていません。

南部の武装勢力は、深南部での自決権を獲得するために、タイ政府に対して暴力行為を永らく繰り広げてきました。
タイ軍と反乱グループ、特にマレーシアが後押ししているバリサン・レボルシ・ナシオナル(BRN)との間の和平交渉は、オンとオフを繰り返しており、ほとんど進展していません。

某〇国のように弾圧や抑圧されているのならわからんでもないですが、一緒に平和的に暮らせないのなら…。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP