• 水. 8月 17th, 2022

『マウンテンB』火災。死者は14名に。出入口は一か所のみ。歌舞伎町風俗ビル火災がフラッシュバック。

Byサイト運営

8月 6, 2022

タイ東部チョンブリー県のサタヒープにあるナイトクラブ『マウンテンB』は、死亡者が1人増え14人が死亡し、数十人が負傷するという大惨事に発展しました。

その後の調べでこのパブは、酒類を顧客に提供できる飲食店として営業する許可を得ていたが、ナイトクラブ(パブ)としての営業許可を持っていませんでした。

また、ほとんどの顧客は裏口と横口があることを知らず、裏口はふさがれサイドドアはずっと施錠されていました。
パブ内に出入りする唯一の方法は、正面玄関を通るのみでした。

飲食店は真夜中までの営業となっていますが、火災は午前0時45分頃に発生しています。

一方、サッタヒープの行政首長であるチャチャイ氏は、行政局内の別の役職に異動させられました。
パブの火事について関連性があるかどうか言及していませんが、この異動劇が事件に関連していることは広く認識されており、タイ政府の官僚機構では標準的な慣行でもあります。

出入り口が一カ所のみとは、2001年に発生した「歌舞伎町風俗ビル火災」を思い起こさせます。
避難経路なし、スタッフパニック、死亡者多数、出火原因不明などなどです。

一説には、あの事件は放火だと言われていますが、未だに未解決事件となっています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP