• 木. 12月 8th, 2022

国防省のシンボルが盗難に! 犯人は逮捕されシンボルは戻ってきましたが…。

Byサイト運営

7月 31, 2022

7月28日木曜日の夜、ノンタブリー県の防衛技術研究所の前にある祭壇から、神話上の動物の像が盗まれました。
盗まれたピヤーコーチャシーラーチャセニーピタック(シントクンチョー)は、象の頭を持つトラで、国防省のシンボルとなっています。

同省はその場に多くの監視カメラを装備しており、そちらから犯人が割れるものと思われます。
プラユット首相は現在、国防相も兼ねています。

そして、国防省を象徴する神話の彫像を盗んだ泥棒が、7月30日土曜日の午後に逮捕されました。

犯人は、バンコクに住むトンチャイ容疑者(38)で、衰退しているタイ国を救助するためにこの像を儀式に使用したいと警察に語っていると言います。
国防省の象徴は、ラートプラーオソイ112のタイラーメンの店舗前に無造作に置かれているところを発見されました。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP