• 木. 8月 11th, 2022

ニューヨーク州で正式に「リトルタイランド」が誕生する?!

Byサイト運営

7月 17, 2022

「リトルタイランド」として長い間非庶民から非公式に親しまれたニューヨーク市のあるエリアは、市議会によってまもなく公式な名称として認可されるかもしれません。

アメリカ合衆国ニューヨーク州クイーンズ自治区エルムハースト76番街と79番街の間にあるウッドサイドアベニューの正式認可は、今週評議会によって採択された多くの名称変更提案の1つでした。
この地域は、タイ料理のレストランやその他のビジネスで街中でよく知られています。

評議会によって承認された他の提案には、ブルックリンのマクドナルドと教会を「リトルバングラデシュ」に、ブルックリンのブライトンビーチアベニューとコニーアイランドアベニューを「ウクライナ通り」に改名することが含まれていました。

全部で、法案は市内の78の通りと公共の場所の審議が行われています。
最終承認のためにエリック・アダムス市長に送られます。

法案を後援した評議会のメンバーであるシェカル・クリシュナン氏は、「リトルタイランド」と呼ばれるエリアを代表しています。

「そこにある中小企業とそこで開催されるイベントは、ジャクソンハイツとエルムハーストだけでなく、クイーンズ全体と私たちの街全体のタイのコミュニティの美しさとエネルギーをリアルに反映しています。リトルタイランドはこの通りにぴったりの名前です。」と述べています。

グーグルマップにも「リトルタイランド」が登録される日も近いかもしれません。
アメリカでもタイが広まっていくことは嬉しいことですが、アメリカを背景にタイの民族衣装は若干違和感を覚えます(笑)

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP