• 木. 8月 11th, 2022

パタヤの射撃場で突然自身の頭を打ちぬいたイギリス兵が死亡。

Byサイト運営

7月 14, 2022

35歳のイギリス兵は7月13日正午ごろ、バンラムンの射撃場で自身の頭を撃ち、重傷を負ったため病院へ送られました。
その後、19時ごろ残念ながらこの兵士は亡くなったと病院から通達がありました。

事件の通報を受け、警察が現場に向かうと彼は頭の銃創からひどく出血している状況でした。
近くの警察は、事件で使用された拳銃を発見しました。

射撃場のインストラクターであるサンタット氏は、彼はいきなり自分の頭を撃ったといい、あまりにも一瞬のことで彼を止めることができなかったと述べています。

射撃場のスタッフによると、兵士は少なくとも6回ほど射撃場に来ており、それまでは不審な素振りはなかったと言います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP