• 木. 8月 11th, 2022

本日深夜よりアルコール販売が禁止です。7月13日と14日は仏教歴の祝日。違反者には罰金も。

Byサイト運営

7月 12, 2022

明日から5連休と言う方も多いのではないでしょうか。
ただし、本日の深夜からアルコールの販売が禁止となりますので、ご注意下さい。

7月13日と14日における宗教上の祝日では、タイ全土でのアルコールの販売が禁止となります。

これは、12日の深夜から14日木曜日の深夜まで適用となります。

13日はアサラハブーチャ(三宝節)、14日はカオパンサー(入安居)という仏教の儀式が行われます。

仏教暦では両日とも主要な休日であるため、すべてのバー、レストラン、ホテル、コンビニエンスストア、スーパーマーケットでのアルコールの販売は禁止となります。
タイは敬虔な仏教徒もたくさんおりますので、ご注意ください。

違反者には、6か月以下の懲役および10,000バーツ以下の罰金、またはその両方が科せられる可能性があります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP