• 水. 8月 17th, 2022

バンコクで多くのオミクロン変異体が確認。日系企業の歓迎会で数十人レベルのクラスターも。

Byサイト運営

6月 27, 2022

タイ公衆衛生当局は、タイで確認されている2つのオミクロン変異種について懸念を表明しています。

BA.4およびBA.5のオミクロン変異型が180件を超えて発見されており、当局は一般市民にブースターショットを取得するよう促しています。

医学部長官のスパキット博士は、分析のために送られた400のサンプルのうち、合計181人が変異体であったと述べています。
内訳では海外からの入国者が48名、タイ国内で感染した者が133名でした。

サンプルのほとんどは、バンコクで収集されたものです。

今、数値化されない中で、新型コロナの感染報告が明らかに拡大しています。
この変異型は海外から流入してきたことは当局によって判明しており、観光客流入によってなされた想定すべき事態かとは思います。
私の知り合いも、数十人規模で歓迎会を開いたら見事全員が感染する(一部コロナに感染し復活したばかりの人はかからなかったそうです)という事態になったケースも聞いております。
一部の人は、肺に強烈な痛みを伴ったとも聞いておりますので、十分にご注意下さい。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP