• 日. 7月 3rd, 2022

新型コロナ予防の最先鋒、COVID-19状況管理センターのタウィーシン博士が感染。

Byサイト運営

5月 29, 2022

よく医者の不養生とは言いますが、おそらく最も養生はされていた方かとは思いますが、それでもこうなるということなのでしょう。

COVID-19状況管理センター(CCSA)のスポークスマンであるタウィーシン博士は、5月28日土曜日に自身のFacebookで、金曜日にATKによる検査で陽性結果を示したことを明らかにしました。

彼は10日間隔離し休養をとることを宣言し、過去1週間における濃厚接触者の方々に謝罪すると述べています。

軽度の喉の痛みがあるとタウィーシン博士は述べています。

それでも感染する時は感染してしまうのが、新型コロナなんでしょうね。
本当にオールフリーにしてしまって大丈夫なのでしょうか。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP