• 火. 7月 5th, 2022

タイ王国での「ハウスドゥ」ブランドのフランチャイズ展開を本格開始

Byサイト運営

5月 27, 2022

 ハウスドゥブランドで不動産事業を全国展開する株式会社And Doホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長CEO:安藤正弘、以下:当社)は、当社持分法適用会社であるH-DO(THAILAND) Limited(本社:タイ王国バンコク、Authorized Director:村田晋一、以下:H-DO社)とタイ王国(以下:タイ)でのハウスドゥブランドのフランチャイズ展開に関するマスターフランチャイズ契約を2022年5月30日付で締結することを決議いたしましたので、お知らせいたします。

 当社は、ハウスドゥブランドで日本国内約700店を展開しており、「住まいのすべてを、スマートに。」のスローガンのもと、国内1,000店舗、さらに将来的にはアジア50,000店舗のフランチャイズチェーンネットワークの構築による不動産情報のオープン化の推進と、安心・便利なサービスを提供する「不動産コンビニ」構想の実現を進めております。
 また、当社はアジアでの事業展開の足掛かりとして、2019年2月にタイに現地合弁会社H-DO社を設立し、当社が国内で培ってきた不動産流通に関するノウハウの活用とH-DO社の合弁先である現地パートナーの協力により、中古住宅リノベーション事業を展開すると同時に市場調査およびハウスドゥブランドのフランチャイズ事業開始に向けて準備を進めてまいりましたが、このたび、タイにおけるフランチャイズ展開を本格的に開始すべく、H-DO社とマスターフランチャイズ契約を締結します。
 
 タイは、コロナ禍の影響により足元は経済の回復が待たれる状況にありますが、総じて中古戸建住宅の取引は活況で、政府による住宅取得に対する優遇制度や住宅ローンのLTV(Loan to value)上限が緩和されるなど、安定した経済成長とともに不動産市場の伸長が期待されます。一方で、不動産流通に関する法整備等は不十分な状況にあり、慣習的な不動産取引が行われているのが現状です。当社は、10年以内にタイでのフランチャイズ加盟店500店舗を目指し、ハウスドゥの展開を通じてタイの不動産市場の発展および活性化に貢献するとともに、今後さらなるアジア展開を推進してまいります。

■H-DO (THAILAND) Limited概要
 社名:H-DO (THAILAND) Limited(エイチドゥ・タイランド・リミテッド)
 本店:35 Soi Sathorn 9, Sathorn Tai Road, Yannawa, Sathorn, Bangkok THAILAND 10120
 代表者:Authorized Director 村田晋一
     Authorized Director Wattikorn Vittayaamnuaykoon
 設立:2019年2月
 事業内容:中古住宅リノベーション事業等
 資本金:73百万タイバーツ
 出資比率:株式会社And Doホールディングス 49.0%
      Capital Link Holding Limited 49.0%
      Kusumoto Chavalit & Partners Ltd., 2.0%

■株式会社And Doホールディングス 概要
 社名:株式会社And Doホールディングス
 本社:東京都千代田区丸の内1丁目8番1号 丸の内トラストタワーN館17F
 本店:京都府京都市中京区烏丸通錦小路上ル手洗水町670番地
 代表者:代表取締役社長 CEO 安藤 正弘
 設立:2009年1月(創業1991年)
 店舗数:690店舗(直営店33店舗・FC店657店舗 内オープン準備中74店舖)※2022年4月末現在
 事業内容:フランチャイズ事業、ハウス・リースバック事業、金融事業、不動産売買事業
      不動産流通事業、リフォーム事業
 資本金:33億7,433万円(2021年6月末現在)
 売上高:連結390.3億円(2021年6月末現在)
 ホームページ:https://www.housedo.co.jp/and-do/

 ※2022年1月、当社は持株会社体制に移行し、株式会社ハウスドゥから「株式会社And Doホールディングス」に商号変更いたしました。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP