• 火. 5月 24th, 2022

タイ産ワクチン。あなたなら接種しますか? 現在臨床試験の認証待ち。

Byサイト運営

5月 8, 2022

タイで開発された最初のメッセンジャーRNAワクチンである「Chula Cov19」の最初のバッチが製造され、人への臨床試験について食品医薬品局(FDA)の承認を待っていると政府のスポークスマンは5月7日土曜日に発表しました。

チュラロンコーン大学の研究者によって開発されたCovid-19ワクチンの最初のロットは、タイを拠点とするバイオネットアジア社によって製造されました。
すべての試験結果が要件を満たしている場合、ワクチンは2022年末までに使用登録される予定となっています

チュラワクチンリサーチセンターによると、「Chula Cov19」は安全性に自身を持っており、ファイザーBioNTechワクチンよりも高い効果があると主張しています。

このワクチンの生産は、2021年11月に内閣によって承認され、23.1億バーツの予算が投じられています。

この話しとは関係がありませんが、タイ人は自分がそうだと思い込んでいるものには絶対的な自信を持って、疑うことなく主張するところがあります。
ただ、「素晴らしい自信の持ちようだ、それなら間違いないだろう」と思っても、よく間違っているので、後は「てへへ」で終わりです。
タイ人と仕事したことがある人なら共感できる、タイあるあるですね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP