• 木. 5月 19th, 2022

「アジアのベストレストラン50」2022年度版に9つのタイのレストランがランクイン。

Byサイト運営

4月 2, 2022

タイ国政府観光庁(TAT)は、2022年版の「アジアのベストレストラン50」に、タイのレストランが9つランクインしており、そのうち4つがトップ10にランクインしていることを発表しています。

国単位では、日本の11エントリーに次ぐ、2番目に多くのエントリー数を誇っています。

2022年のアジアのベストレストラン50のリストは、3月29日、バンコク、マカオ、東京でシェフ、レストラン経営者、業界のVIP、メディアが一堂に会するイベント内で発表されました。

タイ料理レストランのトップは、バンコクのスクンビットソイ26にある「Sorn」で、「比類のない南タイ料理と非の打ちどころのないサービス」で、アジア地域の50軒のレストランのリストで2位を獲得しました。
トップ10に入る他の3つのタイ料理レストランは、4位の「Le Du」、7位の「Sühring」、10位の「Nusara」です。
これらはすべてバンコク内のレストランです。

ベスト50にランクインしたタイ料理は他に、25位「Blue by Alain Ducasse」、29位「Sushi Masato」、31位「Samrub Samrub Thai」、33位「Gaa」、46位「Raan Jay Fai」です。

以前に発表されたアジアのレストランの51-100ランキングには、バンコクでは86位に「Baan Tepa」、91位に「Quince」、一方、プーケットのミシュランの1つ星を獲得した「Pru」は61位で、「Lerdtip Wang Hin」は87位でした。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP