• 水. 5月 25th, 2022

BNK48 11thシングル「SAYONARA CRAWL(さよならクロール)」センターPの4名からコメントを頂きました。

Byサイト運営

3月 30, 2022

3月20日「アジアティーク・ザ・リバーフロント」内で特設ステージで、ついにベールを脱いだBNK48 11thシングル「SAYONARA CRAWL(さよならクロール)」
BNK481期生2期生3期生とCGM48から総勢32名のメンバーが選出され、各グループ各世代より選ばれし4名のセンターポジションが大人数のパフォーマンスをまとめています。

今回はそのセンターポジションを務める4名、ミュージック、フォン、パエヤー、シャムプーからメッセージが届きましたので、ご紹介いたします。

 

①ミュージック(プレワー・スタムポーン、BNK481期生)

この曲は、私の好きな夏のイメージを持つ音楽ジャンルでとても満足しています。
センターに選ばれた4人は互いに話し合い、ポジションをチェンジすることができます。
この特別編成では、BNK48の3世代とCGM48のメンバーが含まれています。
メロディーはステキですが、歌詞の意味は少しもの悲しい内容になっています。
私は最後の歌詞が好きです。

「あなたが分かっているかは知らない。それでも(私は)誰よりもあなたを愛しています。呼吸が聞こえますか?
私たち自身の呼吸の音が反映されています。それを耳にするのが好きな人のために。」

衣装は、白と水色で着心地が良く、涼しげなデザインになっています。
波の気泡が呼吸しているようにドレスをデザインしたり、水泡をイメージするなど、細部にまでこだわったデザインが施されています。
これはBNK48で初の夏色の曲であり、メインソングとしてこのようなもの悲しい曲はいままでありませんでした。
そしてもちろんファンは、この曲で32人のメンバーから新しいスタイルを見出だすことができるでしょう。

 

②フォン(ナタティチャー・ヂャンタラワリーレーカー、BNK482期生)

このような機会を与えて頂き、感謝しています。
またセンターになれたことが、とてもうれしいと感じています。
さまざまな世代のBNK48メンバーと姉妹バンドであるCGM48と協力して、最大である4つのセンターポジションを持つ斬新な曲で、最高のパフォーマナスをする機会が与えられました。
この曲から感じるのは、私がすでに気に入っているクリアで強いビートです。
ビートは明るく、イントロミュージックには魅惑的な力があります。
夏にぴったりな曲で、ミュージックビデオの撮影まですべてのプロセスでとてもワクワクさせられました。

歌詞ではこの部分がとても好きです。
「あなたが分かっているかは知らない。それでも(私は)誰よりもあなたを愛しています。呼吸が聞こえますか?」
この歌詞を聞くと、舞い上がってしまうことがあります。

衣装は、歌詞通りのディテールであるホワイト、ブルー、イエローの3色が際立っています。
選抜めんばーは32名、キャラクターも32種類があり、スタイリストチームとはビデオチャットで意見交換がなされました。
また、各センターの見栄えに合わせて衣装を調整するため、センターポジションの意見も反映されました。

32名の選抜メンバーが織りなす、抜群の明るさで、誰もが何度もこのミュージックビデオを見たくなることでしょう。

 

③パエヤー(二ピチャー・ピピタデェチャー、BNK483期生)

11thシングルのメイン曲のセンターポジションとなる機会を与えられたことは、非常に嬉しいです。
3期生のデビュー曲「ファーストラビット」でセンターを務めた時は、新人グループとしてあまり経験もなく、とてもプレッシャーを感じていました。
今回は、先輩であるミュージックさんやフォンさん、シャムプーさんと協力することができ、お互いを知り合い、またかわいらしさに触れることができました。

この曲は明るい夏イメージを持っていて、ビーチに行った時に誰かに淡い恋をしてしまったような歌詞の内容になっています。
この部分が、ファンの方にも気に入ってもらえるといいなと思っています。

「青い海、それはキラキラと輝かしい瞳の様です」

なんて美しい歌詞なのでしょう。
本当に美しい海を指しています。
これを聞いてすぐに、たくさんの写真が輝いて見えるようになりました。

衣装は、白、ベイビーブルー、イエローを中心にデザインされています。
パンツとスカートの両方のスタイルがあります。
私は、パンツスタイルです。

センターは選抜メンバーと同じではありません。
シャツ自体は、肩が少しはだけた感じになっています。
シースルー生地が少しあります。
キュートなレースのワンピース柄が、この夏明るさをイメージしています。

32種類のスタイルがあり、振り付けにもさまざまな特徴があります。
ダンスとしてデザインされた振り付けは、この曲の中で完璧な存在です。
32名の選抜メンバーと組み合わせると、非常に美しい光景が生まれます。
興味のそそる新たな曲が誕生しました。

 

④シャムプー(コッチャポーン・リラティープ、CMG48)

CGM48の『永遠プレッシャー』でセンターを務めた事がありますので、今回の曲で2回目のセンターを経験させて頂きました。
マネージメントサイドや先生方に、その可能性を感じて頂けたことは大変嬉しく感じています。

ミュージックさんやフォンさん、パエヤーのBNK48メンバーと一緒に仕事をさせて頂いたことで、その機会と新しい経験に感謝しています。

この曲には、48グループの異なるスタイルの4つのセンターポジションがあります。とても満足しています。
イベントに参加するときは、それぞれのかわいらしさを感じとってください。
私は間違いなくベストを尽くし、さらに発展していくつもりです。
しかし、この曲を通してみんなにもっと48グループを知って頂きたいと思っています。

これはAKB48の先輩の曲です。
楽しくてキュートで明るいミュージックです。
でも内容を聞いていると少し悲しくなりますので、夏のことを考えてみてください。

個人的には、頭の中でヘビロテするこの部分がお気に入りです。
「あなたが分かっているかは知らない。それでも(私は)誰よりもあなたを愛しています。呼吸が聞こえますか?」

この曲の最後の歌詞の部分で、まるで川に揺れているかのように柔らかく心地よい気分になります。
みんながこれを聞いたとき、私と同じように感じましたでしょうか?

センター用の衣装は、オープンショルダーシャツと中央に花が飾られた白い靴になっています。
その他の部分は、各メンバーによってに異っています。

この夏のラブソングは、リスナーとファンにとって非常に特別な、48グループにとっては初めてとなる、32人のメンバーによるもう1つの興味深いお祭りのようなものになることでしょう。

 

BNK48 11thシングル「SAYONARA CRAWL(さよならクロール)は、BNK48公式youtubeサイトなどでご覧になれます。
チャンネル登録もよろしくね。

BNK48「SAYONARA CRAWL(さよならクロール)」ついにリリース! C/W「星空を君に」チーム名も発表。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP