• 木. 5月 26th, 2022

タイ銀行、ポリマー製の新20バーツ紙幣を発行。

Byサイト運営

3月 26, 2022

タイ銀行(BOT)は、ポリマー製の新たな20バーツの紙幣を発行しました。

20バーツ紙幣を紙からポリマー製へと変更する意味は、品質を向上させることにあります。
つまり、よりクリーンで耐久性があります。

20バーツ紙幣は最も広く使用されている種類であるため、他の種類よりも摩耗や汚れが発生しやすいとBOTは声明で述べています。

ポリマー製の利点は、湿気や汚れを吸収しないことです。
したがって、ポリマー紙幣は紙の紙幣よりもかなり長持ちすると言われています。

タイは、しばしば新紙幣が発行されるのですが、ATMなどの読み取り機能の質が悪く、新紙幣発行の旅に機械が受け付けないことが多いので、まあまあ不便を感じます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP