• 木. 5月 26th, 2022

タイの元K-1ワールドチャンピオン、アメリカ兵へ格闘技を伝授。

Byサイト運営

3月 16, 2022

元K-1ワールドのチャンピオンは未だ健在です。

ムエタイのスター、ブアカーオ・ポープラムックは、2022年のハヌマンガーディアン軍事演習に参加したアメリカ兵に格闘技の訓練を行いました

3月14日月曜日、ブアカーオはアメリカ人とタイ人の兵士に、ムエタイを教えるための臨時講師として選ばれました。
彼はこれまでも多くの国で格闘技を教えてきました。

ブアカーオは、戦闘前のウォーミングアップ、パンチ、キック、膝での打撃、スパーリング、そして敬意を払うタイの儀式「ワイクルー」を含む、理論的および実践的なトレーニングを兵士らに提供しました。

ハヌマンガーディアンは、これまで11年間毎年開催されています。

今年はロッブリーの第31歩兵連隊駐屯地で開催され、2月11日から3月24日まで訓練が行われています。

ブアカーオは現在、キックボクシング協会の理事会のメンバーにもなっています。
ブアカーオ村では、5月12日から23日までベトナムのハノイで開催される東南アジア競技大会に出場するタイのキックボクサーのトレーニングキャンプとしても使用され、活躍しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP