• 水. 5月 18th, 2022

『World Expo Dubai 2020』タイブースでは過去最大規模でタイの伝統と文化をご紹介。

Byサイト運営

3月 16, 2022

アラブ首長国連邦で開催された『World Expo Dubai 2020』のタイランドパビリオンは、ムエタイやタイの伝統料理などを訪問者に紹介するブースを設けています。

タイ国スポーツ観光省が主催するこのブースでは、ムエタイのデモンストレーションを行い、芸術と科学を投影しています。

ムエタイブースでは、訪問者たちにタイに関するアンケートに答えて頂き、ムエタイの布製バッグやステッカーなどの賞品を配っています。
彼らはまた、ムエタイのボクサーパンツを手に入れることができる抽選会に参加することもできます。

同ブースでは、特別なショータイム「ムエタイ、タイの文化遺産」も1日2回開催しています。

最初の部分では、ショーはムエタイの芸術と「ワイクルー」(ムエタイの試合の前に行う舞踊儀式)の儀式を演じます。
第二部は、グラフィックで装飾されたムエタイの進化の物語を振り付けで演じています。

現在ムエタイは人気があり、プロスポーツの1つとして認められています。
ムエタイアカデミーは、外国人が興味を持っている習い事の1つです。

『World Expo Dubai 2020』は2021年10月1日に開幕し、2022年3月31日まで開催され、192か国が参加する一大イベントとなっています。

「未来への機動性」というコンセプトで建てられたタイランドパビリオンの面積は3,606平方メートル(2.25ライ)で、タイがこれまでに参加した万国博覧会で最大の規模となっています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP