• 木. 5月 26th, 2022

ナコンラチャシーマーの携帯ショップから少年の悲鳴が!一体何が…。

Byサイト運営

1月 31, 2022

1月29日土曜日の20時頃にナコンラチャシーマーの市場に轟いた悲鳴にも似た助けを呼ぶ声は、天井からぶら下がっている無力な10代の若者によるものでした。

14歳の彼は、ワーンナムゲーオのワンミー市場にある携帯電話ショップに侵入しようとしていました。

近くで食事をしていた女性が、助け​​を求める彼の叫び声を聞いて店員に警告し、店員が店のオーナーに連絡しました。

管理者が現場に向かうと、10代の若者が天井にぶら下がり、身動きが取れない状況に陥っているところを発見しました。
彼はどうやら天井板をいくつか取り除いて床に降りようとしたが、途中で立ち往生してしまったようです。

付近にいた人々のグループが、少年を罠から解放するのに約1時間近くかかったようです。

「私はただ散歩に出かけただけです」と少年は言い訳しています。
しかし、彼はこの地域では「小さな泥棒」としてよく知られていた存在でした。

侵入がうまくいかなかった少年は、何も持っていませんでした。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP