• 火. 1月 18th, 2022

チェンマイ最後のCovid-19仮設病床が閉鎖に。

Byサイト運営

12月 17, 2021

12月15日水曜日、タイ北部で最後のCovid-19仮設病院が正式に閉鎖となりました。

チェンマイ国際コンベンションセンターのブサカム・チェンマイ仮設病院のCovid-19患者の最後のグループは、水曜日に医師によって帰宅を許可されました。
これは、チェンマイ県にある最後の仮設病院の閉鎖を意味します。
7月の開院以来、7,740人の患者が仮設病院で治療を受けています。

県知事プラチョン氏は閉鎖を発表し、財務省に施設を返還しました。
彼は、常設の病院が新たな新型コロナ患者を扱うことができるだろうと述べています。

一方、チェンマイ市、メーリム、メータン、ドイタオ、チョームトーン地区にある新型コロナ予防策を講じた約500のレストランは、カウントダウン中にアルコール飲料を提供することが許可されています。
顧客は適切にワクチン接種を行いRT-PCR検査結果が陰性である必要があり、レストランは屋外で換気に優れている必要があります。

このまま、何事もなく新型コロナが収束に向かうことを切に願います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP