• 日. 1月 23rd, 2022

パッタニー県でタイ国有鉄道が爆破テロに遭遇。鉄道職員2名と乗客1名が負傷。

Byサイト運営

12月 14, 2021

タイ南部では、定期的にテロが発生しています。

12月13日、タイ国有鉄道が、パッタニー県のコクポー地区に接近したあたりで、南部の反乱軍によって線路に設置されたと思われる即席爆発装置(IED)が爆発し、鉄道職員2名と乗客1名が負傷しました。 

SRTの関係者によると、列車No. 452は、ナラティワート県のスンガイコーロックを発車し、ナコンシータマラートに向かっていました。

列車は、ソンクラーのテパ地区にあるタペイド駅に到着するまで運行する途中でした。

爆発の威力で、列車のフロントガラスと他のいくつかの窓が粉々になりました。

300人の乗客全員が電車から避難し、その後トラックとバス地方自治体の役人によって目的地まで連れて行く手配を行いました。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP