• 火. 1月 25th, 2022

【速報】スシローの『ウニ』様キャンペーンが、想像を超えるほど感動したのでご報告します。

Byサイト運営

12月 1, 2021

年の瀬の12月に入り、満を持してのキャンペーンを打ち出してきたタイのスシロー。

その名も『ウニ』キャンペーン

本誌がきっかけ?!タイ・スシローで『ウニ』キャンペーン!お値段驚きの60バーツから!!!

と言っても、私も日本でブイブイ言わせてた時代もあり、ウニなどそれなりの場所で何度も食べてきた。
所詮は寿司ネタの一つ。

そんな「大人の仕掛けに騙されるもんか」「どうせ釣りだろ」というねじ曲がった精神すら、心のどこかで持ち続けていた自分がいました。

そんな自分が恥ずかしい。
全面降伏です。
土下寝レベルで、スシロー様に誤まります。

もし私と同じく、腐った大人になり下がっている人がいたら、絶対にスシローの『ウニ』キャンペーンに来てください。
きっと心が洗われます。
世の中にはまだまだ、信じられるものがあるんだと。
僕にはまだ帰れる場所があるんだ、こんなに嬉しいことはないと、きっとそう思うに違いありません。

スシローで『ウニ』を食べさえすれば…。

どうですか、このベロ~ンとシャリから零れ落ちそうなほどのっかっている『ウニ』、いや『ウニ』様を。
これで60バーツ(200円)ですからね!
ここはタイですよ、タイ。日本じゃありません。

この手のキャン―ンで出てくるウニなど、シャリがタップリな上に、きゅうりでごまかされ、ほのかに薫るほどのウニしか乗っていないケースがほとんど。
何度も汚い大人たちに、私の心は弄ばれてきました。

しかし、スシローの『ウニ』様は違います。

見た目通り、ボロ~ンと乗っかった『ウニ』様を口の中に入れると、ほのかではなく、ぶわぁーっと、磯の香りが口に中で充満して、脳内でβ-エンドルフィンとドーパミン、オキシトシンが出まくります。
満足のいく、しっかりとした『ウニ』様の量と質が、触感を震わせ、感動の波が押し寄せてくる、見事に計算された一皿となっていました。

久しぶりに、オディサンが一人で「ん~これは旨い!」と声を出してしまいました。(実話)

そんな感動一つでは、許してくれないスシローさん。

お試しあれ!と出てきたのは、その名も『うにとろいくら』。

もう一発目で脳をやられてる私は、『うにとろいくら』と「うしおととら」の区別がつかなくなっていましたが、朦朧とする中、「うしおととら」いや『うにとろいくら』を口にしたところ…

「トロッ、むにゅ、プチプチ」

というワードしかもはや記憶が飛んで覚えていないほどのトリプルコンビネーション、お寿司のジェットストリームアタックに昇天してしまいました。

口の中で大運動会を楽しみたい人は、『うにとろいくら』120バーツ(約400円)をご堪能下さい。

12月1日グランドオープンの5号店「セントラルプラザウエストゲート」店を含め、『ウニ』キャンペーンを楽しむことが可能です。
『ウニ』様が亡くなり次第、キャンペーンが終了してしまう可能性ありとのことなので、この機会に是非お越し下さい。

 

①CTW:セントラルワールド、7階、ビーコンゾーン、Tel.02-118-2997
②FPR:フューチャーパークランシットフロアBセントラルゾーンTel.02-150-9158
③SSS:シーコンスクエアスリナカリンフロア4、セントラルゾーンTel.02-138-5528
④CR9:セントラルプラザグランドラマ9、6階、ロビンソン側、Tel.02-550-7275
⑤CWG:セントラルプラザウエストゲート、2階、噴水ゾーン Tel.02-102-6631

 

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP