• 日. 12月 5th, 2021

最大8.7か月+5.2万バーツ!17社が2021年のボーナスを赤裸々大公開。頑張れ日系企業!

Byサイト運営

11月 15, 2021

タイの工場務めのワーカーさんたちは、自分たちの給料明細などを赤裸々に見せ合う習慣があり驚かされますが、弊害として自分の給料が一日あたり10バーツでも低いと、隣の工場へ移ってしまうようなケースが多々あります。
タイ人労働者は、そのような気質を持っているので、各工場では常に労働者確保に苦労させられると言います。

日系企業を含む17の有名な企業で、2021年のボーナスが発表されました。
新型コロナ禍で経済が大変な時期にも関わらず、最大8.7か月、さらに5.2万バーツを支給している企業も見受けます。

もしお知り合いが下記の企業にお勤めでしたら、すぐに親密な仲になりましょう。

①JFE Steel Galvanizingラヨーン:ボーナス5.24ヶ月+37,500バーツ

②STC Seimitsuラヨーン:ボーナス5.2か月+28,000バーツ

③トヨタモータータイランド:ボーナス6.9ヶ月+30,000バーツ(年2回支給。ソンクラーン時に3万バーツ+3.4ヶ月分、年末に残額3.5ヶ月)

④タイアロー:ボーナス5か月、10,000バーツおよびその他の特典あり

⑤KYODENチョンブリー:ボーナス3.5ヶ月+51,000バーツ

⑥ARBオフロード・イースタンシーボードラヨーン:ボーナス3か月+52,000バーツ

⑦HIROSEIラヨーン:ボーナス4ヶ月+38,000バーツ

⑧H-One Partsシーラチャー:ボーナス2.5か月+33,000バーツ

⑨AOYAMAタイATCラヨーン:ボーナス5ヶ月+20,000バーツ

⑩ADIENTサミット:ボーナス3.8ヶ月+15,000バーツ

⑪TOYOTA TSUSHO FORKLIFTアマタナコン:ボーナス8.7か月+16,000バーツ

⑫Cardinal Healthラヨーン:ボーナス3か月+42,000バーツ

⑬YOKOHAMA TIREラヨーン:4.6〜4.2ヶ月のボーナス+31,000バーツ

⑭Kangyong Electric サムットプラカーン:ボーナス5か月+28,000バーツ、さらに昇給5%増

⑮三菱自動車オートパーツ・イースタンシーボードラヨーン:ボーナス5.5ヶ月+13,000バーツ

⑯YAMASEI THAIラヨーン:ボーナス4.7か月+31,000バーツ

⑰三菱エレクトリック(エアコン工場)アマタナコン:7ヶ月のボーナス、2万バーツ。

※1バーツは2021年11月現在約3,4円。

頑張れ、日系企業!

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP