• 日. 12月 5th, 2021

ナコーンラーチャシーマーでクラスター発生。3つの村がロックダウンで封鎖。

Byサイト運営

10月 24, 2021

ナコーンラーチャシーマー県ノンソン地区とブアヤイ地区にある3つの村は、新たなCovid-19感染が検出された後、11月初旬まで村を封鎖すると発表しました。

ノーンスーン地区の伝染病管理センターは、2つの村で34の感染が報告された後、11月2日まで村人の移動が制限されます。

同センターによると、53歳の女性が感染し、その家族の3人にクラスターが発生したと言います。

調査によると、洪水の際に村の背後にあるイサンキエオ運河で泳いだ人の中に、後にCovid-19の検査で陽性となった人がいることがわかりました。
その後、この病気は隣接する2つの村の家族や親戚に感染が広がりました。

2つの村が封鎖されたのは今年で2回目でした。
最初は、2021年の6月でした。

ブアヤイ地区では、同じ家族の4人が感染した後、クエムムアン村のムー13の封鎖が命じられました。

調査によると、危険にさらされている県の親戚が家族を訪ね、一緒に食事をしたことがわかりました。
家族は、後に感染していることが判明した親戚の訪問について、地域の指導者や当局に知らせていませんでした。
その後、4人の家族は検査で陽性だと判明しました。

その後、感染した住民と接触した人が多かったため、当局は10月22日から11月4日まで村の閉鎖を命じました。

外国人観光客を受け入れたり、夜間外出禁止令が解除、学校もスタートと規制緩和ムードの中、地方ではいくつかの場所で規制を強める動きが出ています。
タイの観光シーズンに何としても観光客を招きいれるという理由一点で、全く準備の整わないまま、政府の思惑だけが先にコマを進めようとしています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP