• 日. 11月 28th, 2021

ご家族の方へ朗報!11月より子供の遊び場やウォーターパークなど多くの業態が再開へ。飲酒は21時まで。

Byサイト運営

10月 31, 2021

バンコク都の伝染病管理委員会は、タイ中央政府が観光と経済の復興計画の一環として、バンコク、クラビー、パンガー、プーケットを観光客向けの「ブルーゾーン」として指定した翌日に新たな規則を発表しました。

11月からアルコールを提供したいバンコクの飲食店はSHA(安全衛生局)の証明書を所持する必要があり、サービスは21時に終了しなければなりませんと、10月30日土曜日に詳細な規則を発表しました。

バンコクが外国人観光客を歓迎する準備する中、ジムや映画館を含む他の多くの業態が再開することが許可されます。
ただし、娯楽施設(風俗店)
、パブ、バー、カラオケショップは閉鎖されたままになります。

疾病管理当局は、一部の活動を許可された業態は、普遍的なCovid予防ガイドラインを厳守し続けなければならないことを強調しています。
緩和された制限は、11月1日から30日まで有効になりますが、当局は必要に応じて変更を加える権利を保持します。

当局は、観光客を含む顧客の信頼を高める方法として、パンデミックによってもたらされた新しい通常の状態に沿って会場を改善するためにアルコールを提供したい飲食店に助言します。

業務と条件を再開できる事業は次のとおりです。

〇保育園、児童発達センター、特別支援児童センター(BMA保健局は、適性に基づいて施設の開設を検討します)。
〇高齢者向けケアセンター(サービスを受ける人と職員の両方に完全なワクチン接種を行い、毎週ランダムチェックを実施する必要があります)。
〇レストランや飲食店は通常通り営業できますが、アルコール飲料はタイ国政府観光庁が設定したSHA基準を満たす店舗でのみ許可されており、サービスは21時を超えてはいけません。
〇映画館は、観客定員が座席の75%に制限された状態で営業が可能。
〇コンビニエンスストア、生鮮市場、フリーマーケットは通常通り営業可能です。
〇図書館や美術館は営業することができますが、館内での飲食は許可されておりません。
〇ビューティークリニック、ビューティーサロン、ネイルサロン、タトゥーショップは、予約制でオープン可能です。タトゥーショップの顧客は、2回のワクチン接種済みか、72時間以内にRT-PCRまたはATKの結果が得られている必要があります。
〇スパやタイ式マッサージショップは予約制でオープン可能です。タトゥーショップの顧客は、2回のワクチン接種済みか、過去72時間以内にRT-PCRまたはATKの結果が陰性である必要があります。
〇公園、運動場、スタジアム、プール、ウォーターアクティビティは営業を再開できます。
〇ジムやフィットネスクラブは、疾病管理措置を厳守する必要があります。
〇スタジアムはイベントを開催できますが、すべての観客は2回のワクチン接種済みか、過去72時間以内にRT-PCRまたはATKの結果が陰性である必要があります。
〇ホテル、展示ホール、コンベンションセンターの会議場はオープンできますが、飲酒は禁止されています。換気のための休憩時間が必要であり、食事は個別にゲストに提供する必要があります。
〇ショッピングモールやコミュニティモールは通常通り営業できますが、大勢の人が集まるイベントは推奨していません。
〇プレイハウスと劇場は、BMA保健局の許可が必要です。
〇ボクシング、格闘技の学校、ダンススクールは、BMA保健局の許可が必要です。
〇お守りセンター、動物園、動物ショーは開催可能です。
〇子供の遊び場は、その地域の地区事務所からの許可が必要です。
〇ウォーターパークや遊園地がオープンできます。

※11月以降も不許可となっている事業は、娯楽施設(風俗店)、パブ、カラオケショップ、マッサージパーラー、ゲームアーケード、インターネットショップ、闘鶏場、競馬場です。
保健局の許可がない限り、1,000人を超える活動は許可​​されていません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP