• 日. 11月 28th, 2021

新型コロナが去っても、マスクは手放せない世の中なのかもしれません。

Byサイト運営

10月 21, 2021

コロナ規制が続々と緩和され喜びを感じる昨今、本日忘れかけていたもう一つの懸念について思い出させられました。

10月21日午前6時頃のリアルタイムの記録によると、PM2.5ダスト粒子の大気排出量は、全国の多くの地域で基準を超えており、長期的な健康問題を引き起こす可能性のある不健康なレベルに達していました。

IQAirの大気質チェックのウェブサイトは、PM2.5濃度がかなり高い今朝、タイで最も汚染された都市をリアルタイムでランク付けしています。
その上位(ワースト)10のエリアは次のとおりです。

①チェンマイ県チェンダオ
②ノンタブリー県バンブアトン
③チョンブリ県バンラムン
④サムットプラカーン県プラサムットチェディ
⑤ナコンパトム県サンプラン
⑥チョンブリ県パタヤエリア
⑦ノンタブリー県バンヤイ
⑧ナコンパトム県のムエンナコンパトム
⑨サムットソンクラーム県ムアンサムットソンクラーム
⑩バンコクのサイマイ

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP