• 日. 11月 28th, 2021

映画『グラディエーター』のラッセル・クロウ氏が、サンドボックスを利用して撮影のためタイ入り。タイ首相賞賛!

Byサイト運営

10月 16, 2021

映画『グラディエーター』などでお馴染みのハリウッドスターのラッセル・クロウ氏が映画を製作のためにタイへと到着し、彼がツイートした写真とタイ人に対するメッセージ、食べ物やその風景は国に誇りをもたらした、とプラユット首相は称賛しました。

ラッセル・クロウ氏は、ベトナム戦争時代を描いた映画「The Greatest Beer Run Ever」を撮影するために、先ずはプーケットでの検疫体験について、写真とメッセージをツィッターで共有しました。

ウボンラチャターニーへの訪問中のプラユット首相は、タイの人々は誇りに思うべきであり、プーケットサンドボックスプロジェクトの成功に貢献したすべての役人、事業者など、関係者すべての人々は称賛すべきだと述べました。

タイは映画製作者にとって魅力的場所であり、政府は彼らような撮影隊を歓迎するだろう、とプラユット首相は述べています。

ラッセル・クロウ氏は、プーケットでの検疫中にタイの人々、食べ物、風景を称賛しました。
彼はオーストラリアから到着し、9月18日にプーケットで14日間の検疫を開始したと思われます。

「太陽が昇ったとき、それはゴージャスという言葉を超えていました。タイの人々はとてもフレンドリーで歓迎してくれ、もちろん食べ物は素晴らしいです。ですから、もしあなたが閉じ込められていて、私たちが国境開放の日を迎えた今、あなたの中で放浪癖が掻き立てられていると感じているなら…etc」と彼は記述しています。

「プーケットを見てください。国内の他の地域でも共有できる素晴らしい経験があると確信しています」と彼は述べ、検疫中に撮影された美しい写真とともにプーケットでの彼の経験について投稿しました。

10月14日木曜日には、彼はバンコクで写真をいくつかアップしています

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP