• 日. 11月 28th, 2021

Covid-19ワクチン「モデルナ」を予約された方、返金は行いません!

Byサイト運営

10月 15, 2021

民間病院協会の会長であるチャラ―ム博士は、モデルナCovid-19ワクチンを予約した顧客には払い戻しを行いませんとキッパリ断言しました。
10月14日木曜日に輸入業者の「ZP Therapeutics」社が、同ワクチンの到着が11月から始まると発表した後の発言でした。

予約した方は、ワクチン接種を後日再予約するか、権利を他の人に譲渡することは可能ですと付け加えています。

「ZP Therapeutics」社は木曜日の声明で、Covid-19ワクチン「モデルナ」は、11月に10万回分を皮切りに、190万回分が2021年年末までにタイに到着すると予測していると述べました。
モデルナから提供された最新のスケジュールに基づくと、週に30万
回分発送されるとのことで、残りの680万回分は、2022年の第1四半期に送られる予定とのことです。

「多くの人々が、モデルナワクチンを信頼しており、政府が提供する他のワクチンの3回目の接種、またはブースターショットの受け取りを拒否しています。
しかし、今すぐブースターショットを取得し、Modernaショットのスケジュールを後日変更することをお勧めしています。協会は、配信が遅れるかどうかを確実に把握していないためです」と同博士は主張しています。

モデルナワクチンの利点は、12〜17歳の子供にも提供できることです。
さらに、ブースターショットは2022年のCovid-19予防の要件になるでしょうと彼は付け加えました。

モデルナワクチンは、タイでのCovid-19ワクチンのトップチョイスのひとつであり、民間病院が7月から1回あたり1,650バーツ(約5600円)のスタート価格で予約を受け付けていました。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP